タイトルから白かった 

投稿してからタイトル書いてない事に気付いた。

絶賛引き籠もりデー。
一日中引き籠もった後にちらっと外に出るとなんだか違う世界に踏み込んだような気分になります。
酸素濃度の違いか…
最近引き籠もり率上がってるので適度に外に出るようにはしたい。
けどあまり出歩くとすぐバテるんだよな!
けど今日は朝ご飯作って掃除して片付けして作業してうとうとしてお茶して夜ご飯作って食べて一段落とかなんかそんな流れをできたので割とすっきりしてる。
リズムって大事ですね。。。

引き籠もっていたのであまり書く事がないや。
んんと。
白部屋考察引き続き。というかいい加減アナザ側考えようかっていう。
アナザを考えたくないのは特に迅夜と左翊がドン暗になるのが目に見えてるからで、一応主人公側な二人がひっどい事態になってるのを堂々と書くのは気が引けるなぁというなんかそんな感じなんですが私としては迅左が狂うのは全然問題なかったのでした。
寧ろ直視したくないのは黒翔かな。あの人あれで結構まともな人間なので、アナザメンバーの中じゃ一番狂うところを見たくないかもしんない。人の事を気にして身を滅ぼすだとか、幻覚見て自傷に走ったりだとか、そういうところが割と想像できないけど、すんなり脱出してくるとも思えない。閉所恐怖症な感じもないしトラウマがある訳でもないし、じゃあこの人どうなるんだか。精神力強い人が白い部屋で平気、みたいな訳でもない気がするので何かしらの影響は受けるとは思うんだけど、想像付かないなぁ。そもそもこの人閉じ込められる事がないのか。
どーでもいいですが上裸で片手で鏡割ってる図は好きなんですが黒翔には似合わない気がしてる。
影凜は物静かにじっと座っていそう。もしそのまま一生出られないとしても、狂う訳でもなく静かにそのまま息を引き取りそうな感じ。強い訳ではなくて全てを諦めてるような。黒翔も同じ目にあっていないかっていう心配をするよりも、黒翔が自分を探してこの部屋に入り込む事の方を心配しそうだけど、出入り口がないから大丈夫だと思ってる。私の事は綺麗に忘れて下さい、とか思ってそうだ。
ルジール二人がいつか迅左に捕まって、牢屋代わりに白い部屋に別々にぶち込まれるとかそんな流れになったら、脱出しようとしてもがいて危ない感じかもしんないけどそんな事になったら気付いた迅左が助けに行きそうな気がした。対決として戦ったり捕まえたりしようとするけど別に死なせたい訳じゃないもの。そ、そんな展開いいなぁ(※無い物ねだり)
迅夜は白い部屋に閉じ込められたら、暫くぐるぐる部屋をうろついて様子見て、壁に向かって暫く呆然として、でも振り返っても真っ白で何も変わらなくて、次第に苦しくなって、しゃがみ込んで身を小さくして堪えていそう。何も見ないように目を閉じてるけど、悪い夢を見たり想像が過ぎったりして徐々に疲弊していく感じ。なんか壁に頭打ち付けてる図が想像しやすい。
左翊は真っ白っていう清潔感の塊みたいなものが落ち着かないだろうな、暗所の方が慣れてる。あと適度に広い方が監視されてるような錯覚に陥って嫌かもしれない。多分鏡も見れない。段々真っ白な部屋が真っ赤に見え始めて幻覚に捕らわれそうな。
莅黄は想像が容易なんだけどちょっと可哀想なので保留にしておこう。
蔵・ルクス・晴乃ん・右華辺りはまだキャラ立てが強くなくて想像が難しい。
ダリアはそもそも部屋に閉じ込められない。無理だこのねーさん。

なんかそんな感じに落ち着きました。
これ4人一緒に放り込んだらまた違った結果になる、よなぁ。左翊が居る時点で迅夜は気を張るし、黒翔がいるから影凜はピリピリしてる。黒翔自身は変わらないだろうけど周りが割と影響を受ける連中なのでもし自傷に走った時は盾になりそう。これ最初に黒翔さん死ぬパターンなんじゃ…

案外En側よりはマシかもしんないけど単に人数に対する割合な問題な気もしてきたのでした。

続・真っ白闇 というより改 

558.jpg
なにもない

昨日の白い部屋考察がちょっと浅すぎたなーという事でもう一度考えてみた。
・・・・ら、大分鬱鬱としてきたので追記に仕舞い込むよ!
こういう精神構造みたいな考察は楽しいけど考える集中力があまりないのと時間を上手く作れないのとで深く考え込む事がないんだよなぁと思ったりなんたり。でももっと色んなケースで考えてみたいなぁ。
暗闇状態のとか。
しかし真っ暗闇の6畳間に20人近くを押し込むのはそれはそれで精神状態狂いそうだ。

[ Read more ]

真っ白闇 

火曜日。
仕事での作業量が結構な量あるのになかなか立ち上がり悪くて進みません。
なんでだーー
前のリーダーさんに頼りっきりだったところもあるしなぁ。
がんばる。
でもちょっと出しゃばりすぎてる気がして時々自分に嫌気が差すよ。

創作考察。
真っ白で出口のない部屋に閉じ込められたらどうなるか。
そもそも真っ白で出口のない空間に閉じ込められたら私はどうなるんだって辺りから考えないとどうにも想像付かないのだけども。入った事もない空間について考えるの難しい。
そんな事言ってたらファンタジー世界なんか書けないけども。なんていうか精神状態とかその辺り…って言ってたら自信過剰もヤンデレもナルシストも狂人も書けんがな。
ともかく考えるのは難しいって事。
ついったーで考えてる方がいらしてそれに便乗した形なんだけども、その方は空間にキャラ全員を閉じ込めたら、っていう内容で書いてらしてた。んだけど、それうちでやったら真っ白な部屋じゃなくなるわーとか、案外人が居るってだけで落ち着いていられる人もいそうなので単体で放り込んでみる。
あと、真っ暗な部屋っていう設定だったら、全員放り込んだ方が疑心暗鬼に陥って面白いのかもしんない。
前置き長いわ。
遊:手探りで壁を探す。探してぐるぐる部屋の中一周して、2,3周くらいしたら壁に向かって炎ぶつけて、それでも出られなかったら壁により掛かって座り込む。
竜:辺りを見回して水をぶつけてみて出口がないって気付いたら壁に寄り掛かって座る、いつの間にか寝てる。
涼:びっくりしてきょろきょろ→不安そうにきょろきょろ→名前を呼んで人を探して一人きりって分かったらぺたんと座り込む。
光:風の声が聞こえないって気付いたら名前を呼んで人を探して辺りぐるぐる見回して涙ぐむ→座り込んで俯いて思考回路を閉ざす
峻:呆然と立ち尽くす→立ってるのに疲れたら座る
シーズ:困ったように笑う→立ったまま壁に寄り掛かる
流黄:辺りを見回してから部屋の隅で立ってる
真鈴:暫くはうろうろしてる、そのうち座って目を瞑る
烈斗:爆破→爆破→叫ぶ→疲れたら壁に寄り掛かって座ってる
霧・雨:人を探す

アナザ側分からん!!分からんというかなんか…分からん(同じだ)
というか、アナザ側で真面目に心理状態の考察してそれを書き出すっていうのがなんかものすごくこっぱずかしい。
うん、そんな感じだ!
ここまで!

パッチワークと花畑 

取り立てて何か書けるような事がないと空けてしまうなーと。
うううん創作語りかな、何かあったかな。

私の中で創作というかうちの連中に関する事って、基本的に好きなものの固まりです。
本当に固まり。そしてそこに満足してる。
だから、苦手なものだとか、好きじゃない要素だとか、考えてて楽しくないものだとか、そういうのはあまり入らない。
お話を書こうとか、創作をしようとか、そういうスタンスじゃないんだろうなぁって思う。
うちの連中を、書きたい。考えたい。
好きなものを集めるというよりは、好きになったものを加えていく感じ。
あちこち隙間だらけのパッチワークみたいだと思うのです。
もしくは、だだっ広い庭に花を植えていく感じ?
どの布だとか花だとか、そういうのをどこにどう配置して、今後やって来るのは何色で、とかそういうの考えない。
新しいの入荷したけどどこに配置しよう、ここにこの色があるからこの辺りでいっか、とかそんな感じ。
雑然としてるし後々上手く噛み合わなくなるかもしれない一回全部リセットしてやり直さないといけないかもしれない。
でも配置してる時がすごく楽しいし、布や花を探してる時も楽しい。
リセットするには思い切りが必要だけど、やろうと思ったらやれる方だと思う。
そんな感じだなーとぼんやり思ったりするのでした。
ので、例えば今って若いキャラばっかりだけど、最近ちょっと好きな年齢層の幅が広がってオッサン欲しい!欲しい!ってなって、それでオッサンを配置するならどこに置けるかなーとか考えてしまう。こういう時って大体、今居る連中の近くに置く事が多い。全く何も無い場所に置いたら、それはそれで今後が面白いのかも知れないけど、周りにまた新しい何かを置かなきゃいけないから。そうやってじわじわ広がっていってる感じ。因みにオッサンは結局今の所SとかKとかあの辺りにぽーんと投げ込まれた(笑)
ぽんぽんと深く考えずに投げ込むから(そして投げ込んでから考える)、矛盾が起きたり似たようなのばっかりになったりするけど、ぶっちゃけそうやってるのが楽しいからやり方を変えないのだった。
私の創作世界が全部大概繋がってるのはその所為です。
こういうやり方が好きじゃないとか気に食わないとかそういう人も居るかも知れないけど、まぁ私は私だっていう(笑)

そんなノリと勢いでやってるから本編がなかなか進まないんデスヨネー
ifの世界を考えるのがすごく楽しい。
本編もちゃんと形にしたいと思うけどね。
最近、形にしたいって思う理由がちょっと変わってきました。
忘れないように、って感じに近いかもしんない。いつか忘れちゃうかもしんないから、残しておきたいなーっていう。
忘れる前に書き上げたいです。あれっ、なんかスパンが長くなったぞ!

そんなこんなでした。だらだら書いてしまった。
取り敢えずオッサン書きたい。

好きなキャラ、自分の絵柄 

昨日のついったで、一番好きなキャラは誰?っていうのを聞く流れが出来て。
挙げて頂いたのが、
遊、涼、光、真鈴、迅夜、左翊、黒翔、影凜
でした。アナザ…すげぇ…笑
黒翔…と見せ掛けて、とか、黒翔…でも、とか、そんなのが楽しかった(黒翔ざまぁ!な意味で)
個人的に、女の子挙げて頂くと、え?!ホントですか!!と結構びっくりしてしまう…
多分私が一番贔屓に女の子を選ぶ事が少ないから…だとは思うんだけども←
それと同じく、私が割と版権とかでも主人公を一番贔屓にする事が少ないので遊とか迅夜を挙げてもらうとちょっとびっくり。
すごく嬉しいんだけども!!
人気投票とかをやったらまた違う結果にはなりそうだなぁと思いつつ。
有り難うございました!とここで言ってみる。
そういえばうちのサイトのトップにひっそりと投票場所があったりするんですが(いつから置いてるんだか…な代物)
それだとトップが遊で、次点が黒翔、次いで迅夜になってます。1票差とかそんなんだけど。
主人公強いな。。
誰を好いて頂いても嬉しいんだけども、人気みたいなものは結構気になってしまうのでした。


上の話とは変わって、絵柄の話。これもついったで挙げて頂いた内容で、私の絵を見て思った事っての。
・優しくて元気が出る色
・クールな無表情から元気な笑顔まで、表情豊か
・かわゆいガラスのお皿に山盛りキャンディ
・線画もカラーも、ほんわりしていてなごむ、見飽きない絵
・愛がみっちり、ほんわかからシリアスまで幅の広さ
…というのを挙げて頂いてしまってて、うええええ?!マジですか!?と、挙動不審になったのでした…
幅は、ほんと、色んな表情だとかシチュエーションだとかに憧れるので、嬉しいのと同時にホントですか?!と。。
ああうありがとうございます…!
色合いは自分でも気に入ってたり、します。色塗りは楽しいし好き。
線画とか構図とかその辺り描いたり考えたりするのは苦手…
私自身は、どうもシャープな絵ってものに憧れてるような気がします。
色んな方の絵を見ていて、この絵好き!っていうのは結構あったりするんですが、こういうの描きたい!って思うのがそんな感じなのが多い…。
線がはっきりしてるけど主張してなくて、彩度ちょっと低めででもはっきりした色。でも淡い色のも好き。
最初に見てしまうの線なのかもしれない…
あと動きがすごく自然で動作がしっかりしてるような構図。
憧れるだけ憧れてそこを目指そうとしてないから自分が持ってないのは分かってる。
昔っから努力するっていうのが全然習慣付いてなくてすごく苦手。
デッサン練習だとか、30秒ドローイングだとか、色んな絵をもっと見てみるとか模写してみるとか、やりようは沢山あるはずなのに中々手を付けないし長続きしない。今から頑張ればいいのかもだけど習慣って難しいな!
自分が持ってないものを他の人の中に見てしまった時、そこでへこたれるから駄目なんだろうなって思う。
真似る…まではいかなくても、せめてもちょっと努力しようよって思う。のでした。
課題とかじゃないんだから!自分の好きなものを自分の思ったとおりに表現するためなんだからいくらでも努力できるはずだろ…!っていうのに、もうちょっと早く気付きたかったです…。学生時代とか。そしたら大分違ってただろうに(笑)
頑張りたいです。
自分の学習能力の低さは重々承知してるから三日坊主じゃ一生身につかないよ…

隣の芝生は青いってやつだなぁって思う。他所の創作はすごく魅力的に見えてしまう。


っていうのをなんとなくだらだら書いてみたくなったのでした。
たまにしょげた内容とか書き出してみたくなるよ、そうやって頭ん中整理するんだよ!笑
でも頂いた言葉はホント凄く嬉しかったです…!!
もっと頑張らないとだな…!
眠いよ!←

ネタバレの話 

タイトルそのまんま。
って言ってもネタバレを書いている訳ではないんだけども。

夕べどういった流れだったかはすっかり忘れてしまったんですがネタバレトークを聞かせて頂いて。
内容にものすごく衝撃受けてぎゃーーー!とかなったりしてすごい楽しかった…深夜テンション怖い。
じゃなくて。
そんな感じのネタバレってそいやうちにはないよなぁと思ったりしたのでした。
なんとなく私の中で、
・物語中で誰が死ぬかor殺す殺されるか
・こことここの関係は実はこうだった
っていうのがものすごいネタバレな気がしてて。
衝撃的な裏設定みたいなものはネタバレとはちょっと違うかな…と思いつつ。
そう考えるとうちの連中はあまりそういうのがないよなーと。
死ぬのが居るのかとか誰が死ぬのかってのはお知り合いの方々には殆ど公言済みだ…笑
関係図も公言済み過ぎてだな…!
朧は本編でもう出てはいるからぽろっと喋っちゃう事も多くてむしろ本編での関係性が分かりづらくなってるんじゃないかという不安。私が混乱するくらいだからきっとものすごく分かりづらいと思う…。反省。
某兄妹は公言したんだっけどうだっけって思い出せないけども浸透し過ぎちゃってる。
絶対数が少ない上に私ぽろっと喋り過ぎなんですね…
関係図って言うと、Enの1話を完全カットして2話から書き始めてたら遊と光の関係性はネタバレ要素に出来たのかなーと今更ぼやぼや思ってしまった。元々2話が1話だったのに修正するときに書き加えたのでした。
ネタバレがある、って状態がすごく好きなんだけども、がんがんバラしすぎだな…と反省なのでした。
そんなこんなでEnのネタバレトークして下さい!って言われたとしても、何を話せばいいのかがさっぱり分からないのでした。け、結末…?(爆)
アナザの方だとネタバレというよりは裏設定のが多いと思う。
ネタバレって、本編で出てくる設定の事だと私は思っていたので…そうするとアナザにもやっぱりネタバレが無くて(笑)
それこそ結末くらいしかバラす部分が無さそう。
でもアナザその後を入れたらネタバレ要素は沢山になりそう。
…けど一番のネタバレ要素になるであろう部分はもう公言済みだよな…!←
そもそも姉貴の存在自体隠すべきだったんじゃなかろうかと思ったり思わなかったり。…う、うーん。口が軽い。
ただアナザその後は色々未定部分多かったり全然お話にもなってなかったりで、ネタバレとして話した所で「???」ってなるのは目に見えてるのであまりネタバレって気がしてないのかもしれない。
そして多分Enもアナザもそんなノリで今まで来てしまったからいつの間にか隠せてないネタバレが蔓延してる事態になってるんだと思う。私はもうちょっと口固くなりたいです…。
でも決まり切ってない構想部分を話すのも楽しいんだ……………(矛盾
本編から外れた…というか本編が終わったあとの事はネタバレに当たるんだろうか。
ここは構想だとか妄想だとか希望だとかが入り乱れるけども。

なんかそんな感じでした。ぼやぼやーっと。
他所の創作はお聞きしててホントすごく楽しい、です。
ネタバレトークだけじゃなくて、裏設定でも、公開済みな世界観でも。
………資料本がんばろう。。。。。