スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「言葉を続けて創作バトン2」 

相も変わらずバイトばっか。
疲れ発散のためにひたすら絵を描いてみました。
そしたらなんて事、長髪のキャラが描けなくなっていました。
= 峻 が 描 け な い
びっくりした。
リハビリの為に過去のシズ&峻を描きまくってみました。
徐々に髪の伸ばしていけば治るんじゃないかっていう寸法。
どうでしょう(ぇ



流れ関係ないですがバトンラッシュしてみまーす。


「言葉を続けて創作バトン2」



以下の言葉に続きをご自由にどうぞ。


●意図的なまでの
→出会いは、誰かの必然で、そして狂った偶然で。

●僕と君との関係なんて
→これっぽっちも正しくない。

●はにかむ笑顔に
→癒されて、それが夢だと気付いてまた嘆く。

●指先に口付けを、
→そして永遠の契りは破棄できない。

●空の広さを
→君に例えて、鳥になりたい僕の願い。

●古びた箱に眠るのは
→古代の財宝でも神聖な石でもなくて、少し埃っぽい人形だった。

●必ずしもそれは、
→正義とは言い切れないけれど。

●差異はない、でも
→決して同等ではない。

●許可が欲しい
→とか呟いた君を見て思わず笑って、あげるワケないじゃんと冷たく放った。

●恍惚として
→見惚れていたら、そこから逃げられなくなっていた。


○回す回さないもご自由に。
→興味のある文字書きさんどうぞー


暗い文好きだな自分!(笑)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saule495.blog82.fc2.com/tb.php/10-8811b5be
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。