スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「小説書きさんを問い詰めるバトン」 

週末にブログ更新しなかった…と思いつつバトン回答です。
各地で回っていたので拾ってきてしまいました。
真面目に自分の文章と向き合ってみよう…とかそんな感じ。
もぞもぞ晒してみます+考えてみます。
多分、こういうの考えたりするのも好きなんだなぁと思い直した。

「小説書きさんを問い詰めるバトン」

一次創作、二次創作問わず、「小説書き」をされている方向けのバトンです。
とりあえずコレに答えてみませんか?
やった事がある人はぜひコピペでもOK♪


01:小説を書く際、資料などは使いますか?何を使いますか?(例:wikipedia、書籍名、etc)
ええと…うーん… … … 使った事あったっけ(爆)
国語辞典と漢和辞典くらいなら、使う…かな!
自分の持ってる知識量からしか文章を書かない人でした…。

02:プロットやフローなどは用意しますか?用意するとしたら、どのように立てていますか?(例:メモ書き、 StorYBook、etc)
一行でがっと思い付いた情景なり台詞なりを書き出す⇒矢印で結んで延々箇条書き。
そんなプロット?みたいなのは書くようになりました。
以前は全然書いてなかったんですけど、どうにも忘れっぽくなったので……覚え書きのつもりで…
そしてこの作業はどうにもデジタルでは出来ないのでした…。ルーズリーフに走り書きとかそんなの。

03:小説を、どこかに投稿したことはありますか?
無い、筈。
投稿しようとした事はそういえばありました。
ハルハナは元々雑誌に投稿してみたい!と思って考えたネタだったので。
でも結局全然書けないままやめちゃってる。せめて書き上げてたらなーとは思ってます。む。

04:あなたの小説(文章)が一番影響を受けている作家さんを一人挙げるとしたら、どなただと思いますか?
一人、っていうと誰でも無いと思います。
色んな人から色んな影響を受けてそう。
本を読んだあとだとその文体に影響される、っていうのはしょっちゅうでした。
オンラインの文字書きさんの文体にはちょっと、大分影響受けてるかも…?
あと似てる訳では全ッ然無いんですけど、宮部みゆきを読んだあとは無性に文章書きたくなるので何かしらの影響は受けてるのかもしれない…?
キノ旅読んだら完全にシフトチェンジします(影響受けすぎ)

05:あなたの書いた小説に今まで登場した中で、一番好きな情景描写の言い回しを一つ、見せてください。
(ネタバレしそうな部分は伏字などで構いません)

どこだろうな…!とあちこち読み返して探してしまいました…。
そしたらメインじゃなくなった(笑)

 夕日が、真っ赤に燃えている。空も、山も、そしてこの教室すらも巻き込んで、真っ赤に燃えている。赤は情熱の色、なんて言うのに、どうしてこんなにも夕日の赤は淋しいのだろう。涙をも赤く染め、その様子を映す瞳さえ、赤い。やがて来るであろう闇が怖くて、空は精一杯に燃えているのではないか、なんて思ってしまった。
(Chestnut/紅く染まる教室)

単純な言葉ではあるんだけど、なんか好きかなーと、そんな感じ。

06:あなたの書いた小説に今まで登場した中で、一番好きな心理描写の言い回しを一つ、見せてください。
(ネタバレしそうな部分は伏字などで構いません)


 急激に世界が変わった。
 一色だった視界は開け、様々な色や形が目に飛び込んでくる。曇り空から零れる微かな光ですら、眩しかった。そっと顔を上げ、久方ぶりに空を見上げる。一体どれくらい、“目を閉じて”いたのだろう。曇天の空に僅かな切れ目が生まれ、真っ直ぐに光が差し込んでいる。その着地点はここから近くはないが、いずれあの光は自分の所にまで届くのだろうかと、そう思った。
 ばさりと零れた髪を、鬱陶しそうに掻き上げる。

(Encounter/19)

心理描写となると割と選べなかったかもしれない…(多くて)。情景描写もうちょっとしようとも言う。

07:あなたの書いた小説に今まで登場した中で、好きな台詞を三つ、見せてください。(ネタバレしそうな部分は伏字などで構いません)
※台詞の下を反転で、作品とキャラ名、簡単な解説みたいなもをのちらっと。

「ただ、話せるようになったらちゃんと全部話せよ」
(Encounter -Another/Straying )
迅夜→左翊に対する台詞。子供っぽい寧ろ子供だけど、色々考えてて左翊が望んでる言葉を選べる人。


「僕はどうして、この道を選んでしまったんだろうね」
(Encounter/20)
シーズの独白。所謂、反省はしてるが後悔はしてない、というやつ。


「…失いたくない、とはよく書いたな、俺も…」
(シエルレーヴ/星空下のお話 )
シエルレーヴのエイジアの独白。そっけない振りして縋り付いてる。


08:あなたがこれから小説に書こうとしている台詞で、「今後の見所!」になりそうな意味深台詞を三つ、ここでコソッと教えてはいただけませんか?
※台詞の下を反転で、作品とキャラ名、簡単な解説みたいなもをのちらっと。

「来たければ来ればいい。お前にも、聞く権利はある」
理陸→峻に対する台詞。シエルレーヴには本来、魔術を扱えない者は呼ばないけれど…という場面。

「もし何かあったら、俺のとこ来い?覚えてたらでも良い。あんま、許したくはねえけど。あいつはお前にとって、大事な奴なんだろ。案外俺はお人好しだから」
迅夜→峻に対する台詞。このあと、「次会った時は五発くらい殴らせろ」って続くのも好き。

「おかえりなさい」
光→色んな人に対する台詞。詳細は伏せで。

但しどれも本当に出るかどうかは定かじゃないよ、予定だよ←
あと多分、二番目の分割されると思う…たぶん。

09:小説を書く時に、音楽は聞きますか? 聞くとしたら、どんな音楽を聞きますか?
聴いたり聴かなかったりですがあまり聴かないかも…
聴く時はインストが多いです。言葉が頭に入ってくると別の言葉が浮かばなくなっちゃうので。。
一時期音楽聴いてないと作業できない!て時があったので、何かしらの変化があると変わるのかもです(笑)

10:日々の生活で、「あのキャラならここはこうするだろう」「あのキャラならこれを選ぶだろう」といった妄想が展開されることはありますか?
あ、り、ます…
服屋さんとか行くと、あーあいつはこういうの選びそう…とははしょっちゅう。
でも実際にいたら困るんだろうなぁぁあ!笑

11:これから小説を書き始めようとしている方に、何かアドバイスがあればどうぞ。
好きなものを、好きだ!って思った時に、好きなように書けばいいと思います。
私がそうやってるだけという話。

12:ありがとうございました。 もし良かったら五人くらいにパスしてはいただけませんでしょうか。
文章書いてる方みなさんやればイイと思います…!!見たい。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saule495.blog82.fc2.com/tb.php/1053-4fde2bcd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。