アンソロ楽屋裏 

ちょっと間が空いてしまいましたが私も書いてみました楽屋裏。
楽屋裏…というかどんな事考えて書いていたのか、みたいなのをさらっと。
…さらっとと言いながらちょっとねちっとしてるかもしれない。
トーラス好きすぎて。

アンソロの話が出たその時、私もTLを見ていて。
一番最初のメンバーにも入れて頂いていました。あああ有り難い!
で、その時点で私はAKTさんに、「トーラスターミナル書きたい」と言っておりました。
Kさんに参加表明を送った時には、「トーラスターミナルでシリアスな感じ」と書いてました。
結果書いたものもやっぱりトーラスターミナルでした。
だって、好きだから…!!
アンソロのフリースペースにも書いているんですが、私はヨルが大好きで、でもそれと同じくらいトーラスターミナルという存在が、好きなんです。

ヨルじゃなくてトーラス、もっと言うとトーラスターミナルが、ずっと書きたかった。
そして割と、頭の中にある映像はずーっと最初っから変わりませんでした。
BGMの無い映像で、モノクロで、でも色がない訳ではない。
温度を感じることもないくらい適温で、ふとした瞬間に風もないのにひんやりする。
止まっているようでどこかが確かに動いてる。
どこまで行ってもひたすら無機質で、温もりは存在しない。
そんなイメージ。
因みにこの時点で、「ターミナルの設定が全然違ったらどうしよう!」とかそんな不安は、無かった…笑
妄想捏造、自分の好きなように突っ走るのが二次創作アンソロだろ…!!っていう、勢いでしたすみません。
私が思うトーラスターミナルはこんな感じなの!っていう、そんなアレでソレ。
いつか原作のトーラスターミナルの詳細設計とか上がったりしないかなって今でも期待していたり、する←

ヨルは、存在しているようで存在していないような。
いっそターミナルと同化しているかのような、ターミナルを書いたらヨルがサブっぽく見えるような。
でもラスボスっぽく見えるような。
表現し切れている自信はないけどそんな感じに書いてみたいっていうのがありました。
Σボス出てきた! ってなるより、 あ…出た… な感じ(分かりづらい
居るというか、在るというか。
ヨル自身も無機質に見えたらいいなって思いながら書いていた部分もありそうです。
第三者から見たらもう訳分かんねえ!って思われるような存在。

そんな感じで自分に正直に突っ走ったんですが、提出時からもうずっと不安で!
キャラ全然出てないようわぁどうしよう大丈夫だったんだろうか!とバクバク。
そしたら感想で、「怖かった」と言って頂けて、それが心底嬉しかった、です。
怖い話を書こうと思っていた訳ではないんですが、トーラスターミナルって不気味で怖い所だと思っているから、そういう所が伝わって良かったなぁ!と、ほっとしたのと同時に嬉しかった。

誰視点でもなくターミナルを描写するのは流石に難しいなって思ってモブを送り込んでいます。
ユーティ。名前を拘ってしまうと愛着持ちそうだと思って直感だけで名前決めてました。
最初はどこの隊所属だとかも考えていなかったのに、ラストのあれこれであぁなってしまった(笑)


別冊。
揺るぎなくトーラス、ヨル。
しかし別冊の為に考えたネタではありませんでした。
元々AKTさんと現パロだったらこんな感じ~な話をしていて、じゃあこの機会に書いちゃえ☆という。
前触れも何も無くいきなり現パロ始まってしまってすみませ…
そして何も始まっていない段階で終わってすみませ…|||orz
本当はもっと先までって言うかちゃんと一緒に仕事する辺りまで書きたかったんだけどもそれどんな文章量よ…!な事態に陥ってしまってぶっつり終わってしまって、ます…
これは本当心残りで、切り取る場所を間違えたな!とうぐぐ。
続きを、というか音楽やってるところが書きたいです。他の面々も交えて。
Σ別冊反省点しか出てない!
好き勝手やらせて頂いただけあって、ものすごく楽しかったです…(正直
だからこそもうちょい先が書きたいのです…す。


私もう死に場所トーラスターミナルで良いよってくらいホント好き…憧れ?で。
アンソロという形でそこに少しでも触れる事が出来て本当楽しかったです!
ありがとうございました!!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saule495.blog82.fc2.com/tb.php/1148-92b28683