スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Encounter」27 

前回の更新が、2009年の6月だった件。
う、うわぁ。
改装(2回くらい前の)の時にEnを下げて、それから改修しつつのアップをし…て載せ始めて、そこがストップしたまま2年半。
一回下げたのを再度上げてるということにはなるのですが、下げたのいつだよ!ていうかあの話書いたのいつだよ!
少なくとも今サイトから見れる履歴の範囲にはなかった…2007年以前か。マジか。…蒼の時か…(※前のサイト名)
そんなこんなでEnの27話をアップしてみました。
前書いてた時は27話、28話となってた話を、ばっつんばっつん切って修正して1話分を短くして…
それで31話にまでいきました。1話(1ページ)短い方が読みやすい…というのと私が書きやすいよね(笑)
定期更新するには先の話まで書けるか分からないので、もう暫くのんびりやってみようかと思います。
…のんびりし過ぎた結果がコレなんだけどな。

追記にちょっとだけ27話の内容。


27話
完全に4人のターン。
主人公は誰ですか状態になってしまいましたが元々そういうお話だ。
それにしても文章の書き方がすっかり変わっていてうおおおお修正というか書き直ししたいというかで転がっていた今日です。

本編上げない間にあちこちでネタバレ話してしまってバレバレなとこもあるけど、なんかあんな感じ。
どっちかっていうと霧氷の方が真鈴の事心配してるように見える。だったら万々歳。
なので(?)、27話で個人的に好きなのは、『「大丈夫」の一言でも投げ掛けられるんだろうな』の部分なのでした。
言わないんじゃなくて、言ってみたいけど言えないだけ。もどかしいやっちゃ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saule495.blog82.fc2.com/tb.php/1240-010f07e0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。