どかーんどかーん 

有り得ない、と。全身に響き渡る振動を頭の中だけで拒絶した。熱を帯びた風が頬を撫でる。
背後にいる筈の相方の声は一切聞こえず、第二波、第三派と続く轟音に全てが掻き消されている。
振り返って走り出す、ただそれだけの事が困難だった数秒を悔いて、迅夜は身を翻すと同時に地面を蹴り上げた。
躊躇などもう、ない。

ついったーのタグで、「後ろで爆発音がした_俺は驚いて振り返った_を自分流に書く」っていうのがあって。
最初に思い付いた情景?というかシーンをついったーに投げていたのでした。
上のはそれに加筆した感じ。記事タイトルの所為で緊張感薄れてそうだな。
自分流って何だろうとか思いながら書いては見たけど、明確にキャラが決まってる辺りは自分流だろうなって思いました。
こういうのって即興でキャラ作って書く人だとか、自分とこのキャラ使って書く人だとか、色々だと思うんだけども。
私はどうにもキャラ当て嵌めなきゃ書けないな…と。というかはっきりと迅夜の表情が浮かんでたからそこから離れられなかったという。だからギャグっぽく書くっていう発想が全然浮かばなかったんだろうな。
色んな方々の文を見てるのが面白かったです。発想すごいや。
迅夜と左翊のは、仕事やってきた中でそれくらい危なっかしい目にあってる事だってある筈だからパラレルにならなくても良いとか思ってる。vsルジール以外の仕事のシーンとかもいつか書いてみたいなぁ。いつの話だろ。考えるのは楽しい。

そんなこんなで火曜日でした。
ここ連日拍手頂いててあわわわありがとうございます!!!となってま、す。
それにしても更新も何もないサイトで申し訳ない…
Enがな、数話分更新できる筈なんだけどな、勇気がやっぱり出ないのですよ。空けすぎた罠だわ。
がんばる…

版権?な話。
某ぼかろ曲に心底ハマってしまって頭の中パーン状態です。すごく惚れてる。
まだ勝手に解釈してる事しかできないけど、自分の中での解釈とかも考えてしまって楽しいです。
とか思ってたらふらっと覗いてしまった作者さんのブログでなんかヒントっぽい言葉見てしまって、だな。
私の解釈まず時系列から違ってそうだな!笑、とかなってました。やばいこれ楽しい。
当てようと思って考えてる訳じゃないからこれから次の曲が出てきてじわじわ情報増えていくのすごい楽しみです。
いいなぁ、創作ってやっぱすごいなぁ。惚れてしまう。
世界観が好きっていうのもあるけど、あの曲達は描き方がすごく好きだ…
そんなこんなで無性に2月に東京行きたくなったりとかしてしまった訳だけどそこは落ち着いて考えようぜ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saule495.blog82.fc2.com/tb.php/1245-57d189ea