スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もにゃもにゃっとしてる 

ワンクッションなパロ絵。パロ絵だからクッションなだけであって、やましいもんとかじゃないよ。
臨也と静ちゃんを迅夜と黒翔で考えると笑えすぎて笑えなくなってきます。
版権見て悶える時って大概自分とこのキャラの事も交えてしまうから中々好き語りを出来ないのだ…
取り敢えず一日の時間が36時間くらいになるか、1時間睡眠でもピンピンしてる身体が欲しいです。

なんかこう色々あって、どうしたら一番良いのか分からなくなってもの凄い勢いで現実逃避してるんだよなーと。
どうしようもない事だし今更喚いても何も変わる事ではないので普段通りにやってくしかないんですが。
これから先こういう事どんどんやってくるのにな。
受け止められてるなら良いけど逃げてるんだったら途中でパーンしそうだ。
でも今DRにハマってて良かったな。無心で夢中になれる事があって良かった。

追記に言い訳というかなんというか。取り敢えず吐き出しておきたくて。
…今日 取り敢えず って言葉使いすぎだと思った。

高専時代にお世話になった先生が亡くなったそうです。
仕事中に親からメールが入ってて、白血病だったんだと。
透析する為の入院前に、容態が急変したそうで。
卒業してからお会いしていなかったとは言え、あんまりにも急だったので現実味が全然ありません。
だからアニメにわーぎゃー騒いだり創作の事考えたり出来ていつも通りにいられるんだとは思うけど。
我ながら薄情だなって、いつも思う。

先生としてお世話になってただけじゃなくて、小学生の頃大好きだった先輩…って言うのもなんか変な感じなんだけどおねーちゃんおにーちゃんのお父さんで。長い事知ってる方です。進路の事も相談したし、もやもやっとした悩み相談とかにも行ってたし。お世話なったし、みんなに慕われてたし。高専祭のお茶会にもいつも来て下さったし、券買って下さったし、本当お世話になった。すごく元気な方だったのに。
今の時期ってどうなんだろう。役職には就いておられなかったようには見えたけど、研究室はあるだろうし。卒研真っ最中だろうし。授業はどうなるんだろ。テストとか。研究室の子たちとか、研究室の子だった方達とか、どう思ってるんだろ。気にした所で私には何も出来ないんだけど。

あんまりにも現実味がなさ過ぎて、泣く事もご冥福を祈る事もできてない。
つまるところいつも通りで普通に元気なんだけど、これでいいのかが分からないや。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saule495.blog82.fc2.com/tb.php/1272-075b3d6c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。