パッチワークと花畑 

取り立てて何か書けるような事がないと空けてしまうなーと。
うううん創作語りかな、何かあったかな。

私の中で創作というかうちの連中に関する事って、基本的に好きなものの固まりです。
本当に固まり。そしてそこに満足してる。
だから、苦手なものだとか、好きじゃない要素だとか、考えてて楽しくないものだとか、そういうのはあまり入らない。
お話を書こうとか、創作をしようとか、そういうスタンスじゃないんだろうなぁって思う。
うちの連中を、書きたい。考えたい。
好きなものを集めるというよりは、好きになったものを加えていく感じ。
あちこち隙間だらけのパッチワークみたいだと思うのです。
もしくは、だだっ広い庭に花を植えていく感じ?
どの布だとか花だとか、そういうのをどこにどう配置して、今後やって来るのは何色で、とかそういうの考えない。
新しいの入荷したけどどこに配置しよう、ここにこの色があるからこの辺りでいっか、とかそんな感じ。
雑然としてるし後々上手く噛み合わなくなるかもしれない一回全部リセットしてやり直さないといけないかもしれない。
でも配置してる時がすごく楽しいし、布や花を探してる時も楽しい。
リセットするには思い切りが必要だけど、やろうと思ったらやれる方だと思う。
そんな感じだなーとぼんやり思ったりするのでした。
ので、例えば今って若いキャラばっかりだけど、最近ちょっと好きな年齢層の幅が広がってオッサン欲しい!欲しい!ってなって、それでオッサンを配置するならどこに置けるかなーとか考えてしまう。こういう時って大体、今居る連中の近くに置く事が多い。全く何も無い場所に置いたら、それはそれで今後が面白いのかも知れないけど、周りにまた新しい何かを置かなきゃいけないから。そうやってじわじわ広がっていってる感じ。因みにオッサンは結局今の所SとかKとかあの辺りにぽーんと投げ込まれた(笑)
ぽんぽんと深く考えずに投げ込むから(そして投げ込んでから考える)、矛盾が起きたり似たようなのばっかりになったりするけど、ぶっちゃけそうやってるのが楽しいからやり方を変えないのだった。
私の創作世界が全部大概繋がってるのはその所為です。
こういうやり方が好きじゃないとか気に食わないとかそういう人も居るかも知れないけど、まぁ私は私だっていう(笑)

そんなノリと勢いでやってるから本編がなかなか進まないんデスヨネー
ifの世界を考えるのがすごく楽しい。
本編もちゃんと形にしたいと思うけどね。
最近、形にしたいって思う理由がちょっと変わってきました。
忘れないように、って感じに近いかもしんない。いつか忘れちゃうかもしんないから、残しておきたいなーっていう。
忘れる前に書き上げたいです。あれっ、なんかスパンが長くなったぞ!

そんなこんなでした。だらだら書いてしまった。
取り敢えずオッサン書きたい。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saule495.blog82.fc2.com/tb.php/1301-f229f84f