いつの間にか折り返してた 

11月が。

日曜が終わっていきます…
ここ一週間ずっとひたすらとび森ばかりやっててアレですがそろそろいい加減年賀状の準備をしなくてはです。
昨年送らせて頂いてて、今年も大丈夫そうな方には送らせて頂こうと思っています。
あと今年お知り合いになって住所を教えて頂いている方とか。
絵柄はまだ何も考えていませんが、もし貰ってやってもいいよという方がいらっしゃいましたら、メルフォなどからご連絡下さいませ。
取り敢えず元旦に届くようには…描くぞ…
去年の年賀状は11月には描き上がっていた気がするので、そろそろやらねば。ねば。
とか言いつつ、今週はポケダンが出るのでどうなることやら。
しかしとび森もまだまだやってそう。
一個の事に集中すると他に手を回せなくなってしまう私がどうするのか正直まだ分からぬよ。
積みゲーはあまりしたくないなぁ。でも買う。ブラッキーとエーフィーが可愛いんだもの…

それにしても朝方までの夜更かし+午前中起床のコンボは日中から夕方にかけて響きますね。
私の睡眠時間どれくらい足りていないんだ(自業自得)

追記に昨日投げてた小話のこと。


サイトからは今下げちゃってるんですが、憂き世の胡蝶っていうお話がありまして。
それの主人公が椏夢っつう子です。
現代話は時代に差があるから年齢を明確には書いていないんだけど、峡やん達の3つ4つくらい上なんだっけ。
忘れちゃった。メモを探せば書いてる気はするけど探すの面倒臭い。
20代前半くらいで長身痩躯で大人しめで駄菓子屋をやってる青年。優男臭い。
祖母の幸子と二人暮らしで、二人揃って霊感体質。家に幽霊がやってくるのは日常茶飯事。
胡蝶はエピソード思い付いた時にふらっと書きたいなぁとか思ってるのでストーリー性は皆無です。
時系列バラバラで書きたい。
で、それと同じ感じなのが、やっぱり下げちゃってる悲しみのサイザ。
こっちは死神視点のお話で、この世に留まっている魂をあの世に連れて行く話。
ついでにやっぱり同じ感じでChestnut。こっちは普通の現代物。
チェスとサイザの繋がりを考えて、チェスと胡蝶の繋がりを考えて、そしたら昨日ふっとサイザと胡蝶の繋がりを思い付いてしまって、覚えてる内に形にしてしまった感じです。というか何故今まで思い付かなかったんだろうな。

なんとなく、ルイと椏夢の組み合わせ好きだなぁとは思うんだけど、ここに恋愛感情は発生しない、はず。
椏夢が恋愛感情ってものを持つのが想像できないし、あっても気になるとか、気掛かりとか、何か困っているなら助けたいとか、そこ止まりだと思う。ルイもそういう感情は持たないし、仮に持てるとしても、椏夢より先にショウにその感情は向くと思う。
霊感は椏夢より幸子の方が強いけど、死神は霊体とは違うから、霊感は関係ない、らしい。
あと、椏夢とルイは顔見知りではないけど、間接的になら椏夢はルイの事を知ってる。でもそこがイコールになる事はなくて、気付かないだろうなとも思う。峡に写真を見せて貰っていたとしても、聞いてる話と見たものが一致しないだろうな。

なんかそんな感じがぼやぼやと降ってきたのでした。
現代シリーズも考えてて楽しいから好きなんだけど、どうにもこう、自分の感情に左右されやすい書き方だからなかなか進まないのでした。
BGMの無い雰囲気の話を書きたくて頑張ろうとするけど理想は遠いなぁ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saule495.blog82.fc2.com/tb.php/1388-37a4a315