スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真っ白闇 

火曜日。
仕事での作業量が結構な量あるのになかなか立ち上がり悪くて進みません。
なんでだーー
前のリーダーさんに頼りっきりだったところもあるしなぁ。
がんばる。
でもちょっと出しゃばりすぎてる気がして時々自分に嫌気が差すよ。

創作考察。
真っ白で出口のない部屋に閉じ込められたらどうなるか。
そもそも真っ白で出口のない空間に閉じ込められたら私はどうなるんだって辺りから考えないとどうにも想像付かないのだけども。入った事もない空間について考えるの難しい。
そんな事言ってたらファンタジー世界なんか書けないけども。なんていうか精神状態とかその辺り…って言ってたら自信過剰もヤンデレもナルシストも狂人も書けんがな。
ともかく考えるのは難しいって事。
ついったーで考えてる方がいらしてそれに便乗した形なんだけども、その方は空間にキャラ全員を閉じ込めたら、っていう内容で書いてらしてた。んだけど、それうちでやったら真っ白な部屋じゃなくなるわーとか、案外人が居るってだけで落ち着いていられる人もいそうなので単体で放り込んでみる。
あと、真っ暗な部屋っていう設定だったら、全員放り込んだ方が疑心暗鬼に陥って面白いのかもしんない。
前置き長いわ。
遊:手探りで壁を探す。探してぐるぐる部屋の中一周して、2,3周くらいしたら壁に向かって炎ぶつけて、それでも出られなかったら壁により掛かって座り込む。
竜:辺りを見回して水をぶつけてみて出口がないって気付いたら壁に寄り掛かって座る、いつの間にか寝てる。
涼:びっくりしてきょろきょろ→不安そうにきょろきょろ→名前を呼んで人を探して一人きりって分かったらぺたんと座り込む。
光:風の声が聞こえないって気付いたら名前を呼んで人を探して辺りぐるぐる見回して涙ぐむ→座り込んで俯いて思考回路を閉ざす
峻:呆然と立ち尽くす→立ってるのに疲れたら座る
シーズ:困ったように笑う→立ったまま壁に寄り掛かる
流黄:辺りを見回してから部屋の隅で立ってる
真鈴:暫くはうろうろしてる、そのうち座って目を瞑る
烈斗:爆破→爆破→叫ぶ→疲れたら壁に寄り掛かって座ってる
霧・雨:人を探す

アナザ側分からん!!分からんというかなんか…分からん(同じだ)
というか、アナザ側で真面目に心理状態の考察してそれを書き出すっていうのがなんかものすごくこっぱずかしい。
うん、そんな感じだ!
ここまで!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saule495.blog82.fc2.com/tb.php/1421-d8880360
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。