唐突に足場の崩れる日常 

561.png
ルイ
描く度服が違うと思う(ちゃんと固まってない)

やらなきゃいけない事が待ち構えているのですがちょっと盛大に脱線してどっぷり浸りそうな気配がしております。
なんかもう不安だから明日予約しにいったるわ。
今月末に終焉ノ栞が出るからそれ買うのです。ふっと来てガンとはまった感じ。
私やっぱり日常生活が突然崩壊する系の話好きなんだろうな。C太の笑みが堪らん好き。
で、積み本増やすのもあれなので昨日今日で本読み出したり。
そして案の定ぶわってなってずーんとなってる。
カゲロウデイズの2巻をね、まだ読んでなくてですね…遅ぇよ!買ったの10月だよ!
やっと読んだんだけども、あちこち色んなとこ見ても2巻のネタバレらしきものに遭遇しなかった理由を掴めたというか、ネタバレだと気付いていなかったというか。取り敢えず実験室組好きすぎキド堪らん可愛い可愛い可愛いゴフッ な感じでした、あかんあれ…すき。先を知っているだけにあちこち切なかったけども、色々繋がる瞬間がやっぱりめちゃくちゃ好きだなぁ。エネかわいいな。曲を連想させる文章が出てくる度にドキドキする。

そんな系統(日常崩壊的な)の話が好きなのに自分とこでそんな展開が出来ないのは、自分とこの「日常」に当たるのがいつもの創作世界でわちゃわちゃやってる連中な訳で、彼らをBRみたいな世界に放り込むパラレルが多分楽しいんだろうなぁと、またいつものループが始まってしまうのでした。不定期にこの波来るよねホント。全く。
仮に全く新しく現代学園もので崩壊な感じの話を考えてみたところで、それで書くのが楽しい部分って多分何の変哲もない日常生活の部分なんじゃないかなって思う。崩壊のシーンは一回書いたら終わりだから。それこそ同じ日同じ悲劇をループするような世界に放り込まない限り。じわじわ追い詰める系が良いのかな、それはいいな。
じゃなくて。チェスも、ドン暗い高校2年~3年辺りを考えるより、馬鹿やってる高校1年か大学1年辺りを考える方が明るいからって訳ではなく妙に楽しかったりする。剣ちゃん渚の葛藤とか好きだよ。流衣と翔を知らないから混ざれない3人の落ち込み。みたいな。そんなのを、書けたらいいけどその前にチェスもサイザもサイトに繋がってないよ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saule495.blog82.fc2.com/tb.php/1427-735093d3