スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界の繋がり 

レネウェールという世界があって、そこには海と空と大陸がある。
レネウェールにはあちこちに空間の歪みっていうか抜け穴みたいな所があって、そこから行けるのが裏世界。
裏世界にはエリジウムだとかイルナスだとか他にもたくさんある。
で、レネウェールと沢山の裏世界を合わせた一帯をレナと呼ぶ。
他に、アズレという世界があって、説明するまでもなく現代。
けどレナとかアズレとかそんな呼び方をしているのはラクテボアという世界の住人だけ。
ラクテからレナやアズレには行けるけど、レナからアズレには行けない。
ラクテから見ると、いたる世界のいたる時間へも行く事ができる。
理論上はラクテ経由でタイムスリップも可能だけど、そもそも普通の人がラクテに行く事なんて不可能。

とかなんとか。
ブログに書くネタが無くなったら創作語りすればいーじゃーんと、思ったりするけどでも書ける事あましないよなっていう。
上のに加えてアズレの平行世界みたいなものも存在してたら面白いなって思ったりもした。
あと上のと全然繋がりを見出せない世界ももう一個あるんだけどあいつらどうしてくれよう…
カラディソの舞台の話。
裏世界っていう手もあるけどわざわざそうする必要もないよなって。
繋げたがりな性格してる割には繋がらない部分もある。

あとレネウェールのイメージ図というか概念というか形というか、それはいつか絵にしたい。
作中で文章で説明する事は無いと思うんだ…
っていうかレネの形を理解してる人いないよな…ラクテ連中以外。

あっ、莅黄誕おめでとね!(投げてから思い出した)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saule495.blog82.fc2.com/tb.php/1468-3e1410e0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。