目を×××××な話 

メカクシティレコーズを、聴いてます。
かっこえええええ!
思った通りというか予想通りというか、アウターサイエンスが好きです。
でも終わっていく感じというか終わってしまった感じのあるサマータイムレコードも好きです。
最終回のEDで流れてそうな感じだなぁって思った。
そしてそういう雰囲気すごく好き。明るく寂しい感じの。
夕景は可愛いな!!!可愛いけど切ないな!!!
設定資料集も付いていたのですが、これ…余計混乱するわ…
最初やべぇネタバレ書いてある!って思って読むのやめようかと思ったんですが、いやでもこのシーンMVであったぞ…?って思って読んでみたら、なんか、ちょっと、時系列教えて下さいorz ってなったのでした。
これ小説版で書かれるのかなぁ。書かれずに突っ走ってもいけそうな雰囲気だけど個人的にはすごく気になる。
小説3巻は明日発売で入荷遅れるかもデスヨーなんて言われてたのにちゃっかり今日入荷されてました。
そりゃCDと一緒に置いた方が売れるよね…CD残ってなかったけどね…
読むのはちょっとお預けにしたいです。迂闊に読み出すと寝るタイミングを逃すから。
ちょっとずつとか、通勤中とか、そんな途切れるタイミングでは読みたくない。
黒コノハっていうか…先生かなぁ、というか蛇か…とか悶々。
予想していた展開とはまた随分と違っていたけど、やっぱり面白いです。
ちょっともにょった部分はあったけどそこは思いっ切り目を瞑るよーーーーうん。
「一つの作品」の中で、「次」の宣伝は、しなくていいと思うん…
面白かった、って終わったら、そんなの無くても人は来るんだからさ。
終わるならキチッと一つを終わらせて、そしてそれから次に行ってもいいと思う。
ずるずると次へ次へって繋げていくのは同じ世界なからまだしももにゃーん。
そう考えるとトーマさんの終わり方はキチッとし過ぎててびっくりしたくらいだったなって思う。
なんてな!!!
取り敢えず今は終わりを見届けたいと思います。それから言えばいいや!
面白ければ結局はハマると思うし!うん!
ていうか別の話とは一言も言ってない訳だし同じ世界観かも知れないしそしたらそれはそれで好みなんだと思うしまぁ実際に形になって出てくるまでは分からないんだからその時を待てばいいよな、うん。
黒コノハで先生で蛇なのか…(※アウター聴いてる)

なんかそんな感じです!
頭ふわっふわしてるけど多分大丈夫です。
週末の準備しなきゃだな!!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saule495.blog82.fc2.com/tb.php/1480-2d675fef