スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜に浮上する事になった 

みさとさんの「色塗りdeあそぼう企画」に実は参加しております!
みさとさんが描かれた線画に色塗りをするというもの。
楽しそうだったので描いたり塗ったりしていたのでした。
バレバレだろうか…ちょっとドキドキしている。
同じ絵でもやっぱり色合いも塗り方も雰囲気も全然違くて見ていて面白いです。
線も違うし背景も加工もやっぱり何もかも違う。楽しい…
直接やり取りしているお知り合いさんが少ないという事実にガクブルはしてますが楽しかったです!ガタガタ
こういう企画好きだなぁ(*´ω`*)


TTSSをちょっと置いておいて書きたいと思った突発短編を!!とか思ってたらそれが書き終わらなくて結果ブログが空きました。まだ書き終わってません。今日中に書き切れたらいいな…
TTSSやってたからか、ほたる読んでて思いっ切り触発されてるからか、文章書くの楽しいな!のターンに入った気がします。取り敢えず今書いてるのは書ききるまで熱続きそうな気配。
間違いなくほたるの影響だと思うのは戦闘シーン書きたいって思ってる部分だと思う。楽しい。難しいけど。
自分とこの連中じゃあんなギリギリすぎる死闘とか痛いよもう止めたげてよ!な感じとかは出せないけど出せるなら出したい。痛いの嫌いだけど好きです。なんか変な感じだな、好きなんです。痛いけど。
ほたるは今4巻の真ん中ちょっと過ぎたくらいです。1、2巻はすごいガーッと読んでしまったんですが、3、4巻になって視点が増えて場面が増えてきたからか、割と区切り区切り読んでます。というか4巻長い…1巻の倍くらいあんのかな。意外な人の視点があったりして面白いです。
今日で読み切ったら一週間で4冊読み切るペースだったんですが流石にそれは無理だった。
他の事全然しなくなるのでもうちょっと気楽に読書を…したいです…(無理だ)
ほたる読み終わったら落ち着くんじゃないかな。
読んでない本はまだ積んであるけど(…)一区切りはできるはず。

そういえば、マウスのホイールがいきなり効かなくなるという事態が発生して、取り敢えず中の掃除してみようと思って解体した結果、ホイールの軸部分が割れていたという結果に。スクロールができなくなる以外は普通に使えるのですごく勿体ない…けどスクロール大事。
折れたというより割れた?裂けた?みたいな壊れ方だったのでなんか無理が祟ったのかな…って感じです。
お疲れさまでした…
で、緋生さん買った時に付属してたマウスを繋いでみたんですがこいつ…ホイールクリックの挙動が違う…だと…と戦慄を覚えたのでした。びっくりした。設定変えようとしたら変更不可能だった。なんという…
仕方なくなんかプリインストールされてたやつをアンインストールしてどうにかなった感じ。
公式のQA読んでて、
Q.変更できますか?
A.できません。ズームとしてお使い下さい
ってあった時はこの野郎って思ったよね…いやその機能いらないっす。Ctrlでやりますから。
そんなこんなで柑那は精密ドライバーを手に入れた!って感じです。それは良かったと思ってる。
あとマウス内部の掃除大事だと思いますまる。すごい埃溜まってたよ…ですよね…
光学式だからって油断してました。

明日からまた月曜ーーー
がんばります。暑そうだ…

追記は3巻の感想という名の叫び。


3巻冒頭読んだ時は暫く先に進めませんでした、え、ちょっと、待て、ってなって。
流石にヒロイン死ぬとは思わないだろうよ!!!!!
ちょっとこれ永児どうなるのよ復讐誓うんじゃないのか成駒と全面対決なのかよもう戻れないにも程があるだろう!うあああああ…ってなって先を読み進めていけるのか酷く不安になったのですが、阿坂さんマジかっけええええ。
本読んでてここまで動揺したのは久しぶりですありがとうございます。
鬱展開になっても気持ち全力で揺さぶられる感はやっぱ楽しい。
結果なおさら喜多見と阿坂や成駒のやり取りが見てて楽しくなったのだった。
成駒マジこの野郎だけど嫌いじゃないってか寧ろ好きなんだよな…うーむ。
アズミがもっと冷酷な敵になるかと思っていたら本当に撒き餌なだけで、それが見てて辛かった。
誤解が誤解生みすぎて早く気付いてよもう…!ってなるけどなかなか難しいよね。。
アズミかわいい。すごいかわいい。好きです。かわいい。
どこまで演技なのかなってずっと疑ってたけど全然演技じゃなかったしなんかもう、ほんと普通の学園生活して欲しかったよ。蜘蛛もそうだけどさ…!立場違えば仲良くできただろうにな…ってなるのがもうほんと。なのでアズミ生き残ってくれ…怖いよ。
阿坂と成駒の戦闘は、ハラハラするし怖いしそれでいて楽しいんだけど、痛かった…
割と痛い描写見てるのはまだ我慢できる方だけど、動脈切る描写は本ッ当駄目で!手首は尚更。
二人が死にそうになってて死ぬな死ぬなって思ってたんだけど段々なんでお前ら生きてるんだよ…ってくらい壮絶になっててまだ怖いです。4巻途中でまだ生死不明だしな…4巻初めの段階で、もう死なせてやれよ…って思うくらいには二人ともしぶとかった。すげえ。
阿坂もタイミング悪いなぁとか思ったけど、次の日が月曜って考えるとあの日になるのは仕方なかったんだよな。成駒がその日は駄目だ、な理由を話してれば変わってたかもしれないけど言うわけないよな…。結果四堂は暴れてアズミにバレるわけだし。こういうシーンはお話の展開的に面白くなるけど見ていてもどかしい。
なんかそんな感じです。既に4巻途中まで読んでるから感想ごっちゃになってそうな気はするけど。
4巻続き読んでくのこえええよーーー

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saule495.blog82.fc2.com/tb.php/1535-26ec7065
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。