スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分用メモ 

さらっとネタバレも混ざってしまうので畳もう。
カンナ君と影凜について。

これのメモ。
影凜の過去話書いた事なかったけど別にお話に絡む訳でもないしネタバレではないかーってことで書いちゃおう。
影凜さん昔は実の両親と3人暮らしだったんだけどある日両親殺されてしまって、そしたら知らない男女が親代わりに育ててくれることになったという昔話。優しかったし親代わりとしては申し分ないくらいいい人達だったんだけど、両親のこと好きだった影凜はなんか変だなーってぼんやり思ってて、結局両親殺すよう仕向けたのが彼らだったって知ってしまう。
ただ、恨んだり嫌ったりしたところでまだ子供だった影凜は彼らから離れて一人で生きてくにはまだ幼くて、気付かれないように従順に生きてた。その後まあ、さっくりいきますけども。
子供の割に冷静に観察してる辺りとか、子供であること自覚した上で最善を選ぼうとする辺りとか、そんなとこカンナ君にも通じるもんあるなーと思ったのでした。
元々粗野なのが悪化した上で大人しく振る舞ってる影凜と、元々大人しいのが強がってやさぐれてるカンナ君では、根っこの部分は違いそうなんだけども。似てるなーって思っただけ。
やさぐれルートなカンナ君を影凜が見たら、ちょっとなんか思う所あるかもしんない。なんてな。

…ってとこまで考えて、生き方がらりと変わった原因になった黒翔はじゃあロイに当たるの?って思ったらなんだかなーそれはなーってなったので、まあなんでもかんでも似てる訳ではないと思った次第です。まる。

追記ついき(8/5)
疑うことなく信じることができる相手がいるっていう点を見たら、影凜とカンナ君は違うなーってなるのだった。
その辺りはむしろ迅夜の方が似てる気がする。
影凜は、無条件で信頼出来るし裏切られることはないって分かっているからこそ裏切ってやりたいって思ってたけどなんか絆されちゃって裏切れないなーってなってる感じ。カンナ君はそもそも無条件で信頼出来る相手っていない(いやルートによってはそうなる相手はいると思ってるけどそこはうちのキャラではないのでここでは書かないぜ)ので、やっぱこの辺は迅夜に近い。あんま迅夜には近付けたくはないんだけどな…笑
カンナ君から見たロイはどーなんって言うと、荘太郎絡みという意味では信頼はできる、けど直接自分と関わることに関してはそこまで深入りはしないし無条件で信じるって訳にはいかないなーって感じ。共闘はできても共犯にはなれない感じかな…
などなど。キャラ同士を比較してみるの結構好きなんだけど、何人かの要素集めたら別の誰かになるっていうこの似通りっぷりっすよね…知ってた!あとそういう要素が好きなのも知ってる!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saule495.blog82.fc2.com/tb.php/1707-4cc3933c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。