書いたついでに 

日付見たらちょうど2ヶ月経っててoh...ってなった今です。マジか。
5月は東京行ってました(随分前の話だ)
2個下の記事に便乗すると、今6章序盤です。たぶんまだ序盤。なんか6章長いって聞いてるからきっとまだまだ終わらない。
蒼銀をちろっと読み始めているので(1巻まで、2巻は買ったけどまだ読めてない)ちょっとドキドキしている。
術ギルさんが再臨アイテムなくて無理じゃーーー!!!って持ってたフォウ君全部注ぎ込んでいたんだけど、騎金時さんイベの報酬で貰えると知ってイベント頑張ってる。がんば………うん。ほどほどに……
ストーリーのAP半分期間やったーって思ってたのに見事にイベントと重なってしまってろくろく進めれてないのがもどかしいです。しかしストーリーでの火力不足が深刻。円卓に勝てる気がしなくてもう金で殴る未来しか見えない。なんなんだあいつら………
イベントでの目標はライター集めと騎金時さんせめて1枚とあとは再臨素材系を片っ端からもらいたい。羅生門のお陰でなんだかんだで蛇がたくさん集まったので今枯渇してるのはなんだろう、歯車………?
なんかそんな感じです。
あぽくりふぁの赤騎にちょっとそわそわしつつ赤槍やっぱ好きだなーーーって悔しくなりつつ。あっ、カルデアにはインドの弓さん来ましたどういうことなんだ。当カルデアの星5が2人でインド兄弟ってどういうことなんだ。ピックアップでは新殺さんきてくれたの嬉しい。

もっぱらFGOばっかりになってるけどちょっと今日は唐突に創作ネタ?というか会話というかやり取りとかそういうのぽーんと浮かんでて、文にしてしまいたかったのにFGOに時間取られてた。駄目だこれ………
なんか、自創作の漢字名・片仮名名の混在っぷりに理由あるとしたらなんだろなって考える前にフェイ君のこと思い返してて、そもそもレナがフェイ君の創った世界である、地名も人名も何もかも彼の思考回路が原因になってる、ってのがある。で、フェイは元々アズレ側の人間で、植物人間の状態で眠ってる。眠ってる中で見ている夢の世界で自分は神様になって、自分の好き勝手に世界を創ることができている、っていう状態。からの、エイルがそこにちょっと作用して、朧気だった夢の世界が、実際に存在することになる。存在することになった結果、アズレにあったフェイ(人間)の意識は完全にレナに引っ張られてしまって、アズレ側の彼は眠ったまま死んでしまった。でもフェイがレナに来てしまったから、夢だった世界も消えることなく存在し続けている。やがて世界は分散したフェイの力で存在し続ける力を確定させて、いずれアズレのフェイが消えても世界が消えることはない、っていう状態まで力を蓄えた。
……ってなんか話が繋がったんだよね。元々アズレ→レナの夢の世界は考えていたけど、そんな儚い曖昧な世界にうちの連中いるのかよ……って思うと決めきれなくて放置してて、それが急に決まった感。これでアズレフェイが起きることもないから安泰だ(?)
でもこの世界の成り立ちを知っているのはエイルくらいで、フェイ自身知らない。フェイは自分で考えたと思っているけど、基盤にあるのは植物人間に陥る前のアズレのこと。だからいろんな世界の文化がごっちゃに混ざってる。ルイやヒサギには分からないけど、ひよりから見たらなんだこの地球をミキサーにかけたみたいな世界、って思えそう。
その辺りをお話で書くとしたら、エイル視点の話になるのかな………絶対書かないなそれ………

創作ついでに。雲錦の話書きたいね!!!(不定期)
デスクトップに 20150407_流衣と桐谷の話(未完).txt ってファイルがずっとあるのが気になって仕方がないです。
書けよ………
でも矛盾酷いからそのいっこ前からちょっと書き直したい、よ。
紅葉は朔良ちゃんのこと当たり前のように大好きなんだけど、当たり前のように好きという感情と同じ場所に流衣がいたりする。だから峡やんや槙から見て、とても厄介な鬱陶しい奴っていうレッテルを貼られてる。深次は多分、なんかそういうのとは違うんだろうなって漠然と思っててあまり気にしてないと思う。槙は直接紅葉に言ったりはしないけど、峡やんは喧嘩してそうだし言い負けてばかりなんだろなって。
紅葉の性格分かってる朔良ちゃんから見たら、頼むから余計に場を掻き乱すのはやめてって感じなんだろな… 大人びてて信念はあるけど視野が狭い。だから朔良ちゃんも紅葉に返事をすぐ返せなかった。
とかなんとか………書きたいというか読みたい。
あ、そう、それで私異世界ファンタジーよりもしかして現代に近い話の方が好きなのか………?って改めて考え始めて、確かに片仮名名より漢字名好きだしな、学生好きだしな、って考えからレナの世界構造に思考が飛んだんだ。
なんかそんなあれでした。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saule495.blog82.fc2.com/tb.php/1793-33b99199