スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Encounter」12 

Enの12話を更新しましたー。
週2更新、続くだろうか………
唐突に10月の予定が増えだしたのです。
びっくりしました(ぇー
今月中は、大丈夫、かなー
ちょっと怪しい。
出来れば今年中、無理でも卒業までに終わらせたい。
そして本出したい。これホント目標。
でもリアルな現実として金銭不足が出てきました。
…不安だ(爆)

追記から内容に触れます。


12話
原寸表示すると粗さが目立つ(…)

今回の話、主人公が全く出てきませんでした。
うっわ。
更に言うなら主人公サイドが竜しか出てきてません。
うわー。

竜vs烈斗の部分、修正によって結構激しくなりました。
以前のはもちょっとぬるかったというか、短かった。
しかし相変わらず感覚で書いてる部分があるので、変な所がありそうです。
理科の実験みたいに実践してみたらああなるのかどうか…。
烈が発言でバッターアウトとかあるけど、あの世界にちゃんとした野球があるのかどうかは考えてない、です(爆)
もちょっと研究してから小説って書くべきだと思った。
野球に関しては自分の世界観の問題なんだけどさ。

真鈴がどこか主役っぽいような描写が多々(笑)
霧氷がどこか悪役っぽいような描写がチラホラ(…)
元々Enって明確な主人公を作っていなかったから、視点があっち行ったりこっち行ったりするんですよね。作者的には理解してても読者的には迷惑な、気がします。すみません。。

属性の事。書いた事あったっけ。忘れたのでとりあえず(おま
属性力ってのは、○○属性△△使い、っていうのが普通。
遊は炎属性炎使い、竜は水属性水使い。
類似系というか派生?的なものとして、
霧氷の水属性霧使い、真鈴の風属性音使い。
そんな感じです。
あ、前に書いてた(ぇぇぇ (8月22日参照)
どこで何語ったかは忘れやすいです。む。
ブログ内検索って便利ですね(…)
ともかく、属性力には割と種類がありますよ、と。
ただ、力の差はけっこうある。
水属性水使いと、水属性霧使いでは圧倒的に水使いの方が強いんです。
使い方次第では(笑)
そんなだから霧氷は能力に頼らず刀で戦う事が多い。
竜はまだまだ未熟なんですねー。
ちゃんと使えるようになれば烈斗に押される事なんて無いのに…(←

烈斗がMistyにいるのにも、ちゃんとした理由があります。
Mistyメンバーの過去というか、加わった経緯みたいなのもちゃんと書きたいと思っているので、頑張ります。えぇほんと。じゃなきゃ意味不明なままで終わってしまうよ!(苦笑)
真鈴があんな格好してる理由とか、烈斗が爆弾使う理由とか。
なんかそういう細かい設定が多いんだよなーとか。
思ったりする。
全ては過去編とかそんなのが好きな所為ですが。

あ、そう。で。上の絵ですね。
雨 亜 登 場 !
お気に入りな奴です。
でも先に言ってしまう。
彼含め霧氷も、脇役です。というかイメージ的にはゲストキャラ的な感じ。
ほどほど話には絡んでくるけど活躍はそんなに…ない?ような。
Enは全員主人公、みたいな捉え方は出来るけど、この2人は脇役って言い切れてしまう。だからハロウィン小説にもこの2人は出てきてないんですよねー(笑)
それでも彼らは作者的にお気に入りな奴らです。
En以外の話でちゃんと動かせたらな、と思ってる。
主役的位置にいるこの2人が想像出来ないけど(ぇー


長くなってきたのでこの辺で。
ここまで読んで下さり有難うございました!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saule495.blog82.fc2.com/tb.php/347-ed9f9182
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。