スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思わず手を振り上げてサヨナラの合図 

何か用?
久し振りにデッサン総無視した絵を描いてみた(=あたり無し)
掌だけ猫に近いわ。

おめでとうございます…!と思いっきり叫んで電波。
お疲れ様です…!


今日は描きたい描きたいと思いながら1日を過ごした絵があったのですが、思いの外レポートに手間取って結局日付変わりました。orz
なんだあの本、読みたいのに読めないよ。
コピってくれた友人が、「広辞苑片手に読むと良いよ」と言っていた意味が分かりました。読めない。日本語なのに。
文献を読んで考察してっていう能力、低いんだろうなーと痛感です。
どこが大事なのか分からない。
だから読書感想文とか果てしなく苦手なのか。
人様の小説読んだときも感想が送れません。
結局「格好良い…!」とかの喚きだけになってしまう。
もっと伝えたい言葉は沢山あるのに…!と葛藤です。
そんな日々。
でもあの本は面白かったです。
なんか、とことん意味分からない文章を読んでるのは楽しい。
必死に解読しようとするんですね。
分からないのが面白いです(←要するにまだ内容理解してない人)
ついでに言うなら変に創作意欲湧きました(笑)
対立性と書いてコントラディクションとルビ振ってる(しかも熟語の殆どがそんな振り仮名)とか、自分でもよくやらかすので思わずメモりました(←
訳本だからかな。普通だったらどうしよう。
真面目にこういう本を読んだ事がないので、面白かったです。
とりあえず全部をちゃんと読みたい。とか。
相変わらず近代建築はあまり好きではありませんが(爆)

追記になんとなーく思ったレネウェールの建築状況的なもの(ぇ

リュート)
リュートというかロザートはとことん近代的。
RC造だったり鉄骨だったり。ビル街だし当たり前なんだけど。
でも一体どっからそれが発達したのかは未定というアバウトっぷり。
いいんだよファンタジー(コラ
他のイオ・ルオ・スイワでは木造が主体かと。
ルオはコテージみたいな感じかなーとか。
でも結局は街によってバラバラな気がする。

シャオク)
主に石造。というか煉瓦造、かな。
アクマリカとかトレイトだと煉瓦が多め。
あと割に彩色とかあり。
一番ゴシックに近い………のか?
海に近付くにつれ普通の石積み。
サンリは石積みに木造の屋根とかしてそう。

シュリュー、ユルロング)
やっぱり石造。だけどシャオクよりはくすんでる感じ。
ただし場所によっては大がかりな建物もあったり。
主にシュリューの研究所だったりユルの王城だったり。
ユルの方はレリーフとか使ってそうだ。

オセドリー)
木造かな。
あまり人が住んでいないから“人間”の住居は発達してない。
他の種族達の住居だったら、なんか色々混在してそうです。
木の上だったり洞窟だったりそんなの。

ファゼアート)
謎(ぇ

とか言いつつ建築史の点数は悪いのであまり詳しい事は言えないです(←
建築史と、民俗学的なものを勉強したくなります。こういうの考えてると。
勉強したい分野どんだけ有るんだろ(笑)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saule495.blog82.fc2.com/tb.php/414-e9052118
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。