「妄想転校生バトン」 

学校へいこう


リアルに奥歯を押さえながらのパソタイム。
痛み止めがもっと欲しいわ…!(待て

追記よりバトン回答ですー☆
マノさんより頂きました「妄想転校生バトン」
むしろ、全員キャラの中に転校していってみたいとか言う妄想。
制服姿のキャラ達が見たい…!(そっち


【妄想転校生バトン】

指定⇒ハル

ていうかハルは学校には入れるんだろうか!(笑)
そしてうちの学校に入って何をするんだろうか。
どーでも良い所で悩んでしまった。

制服を着せるなら、学ランがすごーく好きです。赤シャツとか、さ!(何


1:貴方のクラスに【ハル】が転校してきました。第一印象は?
な、なんだこの喧しいの。
ていうか耳!(←やっぱそこ

2:【ハル】の席は貴方の隣でした。何て言う?
「よろしく」とりあえず。
でも多分嫌いな性格ではないので話しかけようとはすると思います。

3:「学校案内してくれない?」と言われました。どうする?
別に良いけど自分の周辺しか分からないよ、って言う(待て
忙しくなければ断りはしないんじゃないかと。

4:「部活ある?」と聞かれました。何か面白い部活はありますか?
ある意味の三大同好会とか(何
あぁそう言えばこの間?また1種類増えましたね。四大になりそう。
茶道面白いですよ、運動部並みの文化部(ぇ

5:授業中「教科書ないから見せて?」と言われました。どうする?
「良いよー」机近づける
 ↓
「近すぎ!」
ハルならきっとすごくくっついてくると思う。

6:放課後、学校案内のお礼に何かしてくれるそうです。何してもらいますか?
タキを連れてきてくれ☆(←
ゲーセンとか行くと面白そうな気はするけどこっちが散財しそう。

7:「これからもよろしく」と連絡先を教えてくれました。
連絡先ってクオの持ってる家電とかな気がするんですが(笑)
教えてくれたなら交換はすると思いますよ。
きっとその日の夜に無駄に電話掛かってきそうだけど。

8:最後にこれを回す五人!
・瑠璃さんにパオ君
・有沢さんにサゴ君
・りせやんに紅茶屋さん(答えるとこないけどな!/待て

3人だ!(笑)




------------------------------------------------------------


こっから妄想記事れっつごー。



「え、クオ来るの?」

 鏡の前で歯ブラシを咥えたまま、もごもごとタキは呟くように言った。

「一応ほら、入学式だし」

 苦笑とも言える表情を取りタキに返事をするのは、クオで。
 スーツに着替えたクオを見た途端、タキは嫌そうに目を背けた。
 別に、クオのスーツ姿が嫌なわけではない。
 現実があるから嫌になったのだ。

「ねーねーねーねー!ちゃんと着れてるっ?」

 そら来た、と言わんばかりにタキは歯磨きに集中する。
 バタンと扉を開けて入ってきたのは、学生服をなんとか着ていると言える状態のハルだった。

「…着れてない。ただ羽織るだけだって言っただろ。なんで巻くんだ」
「えー」
「えー、じゃない」

 直しに掛かるクオをちらりと見たタキは、無視を決め込む。
 が、そうはいかないのがハルだった。

「タキぃー、今日から同じ学校だねっ!」
「………」
「久しぶりだよねっ、中学校以来!」
「………」
「同じクラスなれるかなぁ」
「………なれるか」

 思わず突っ込みを入れて、しまったと顔をしかめた。

「はい、終わり。暴れてまたぐしゃぐしゃにするなよ」

 ちょうどその時にクオの助け船が入る。
 ハルは開きかけていた口を一旦閉じ、まじまじと制服を眺める。

「変なの」
「そのうち慣れるから」

 延々と歯磨きを続けていたタキは、ようやっとその場を後にする。
 洗面所から出るに出れない状態に追い込まれていたので、逃げるようにその場を去った。
 そしてすぐに、ハルはそんな彼を追いかけるのであった。





------------------------------------------------------------


なーんて。
すみませ、ふざけました。
でも現代パロディのページ作ってるんだし、いっかな、とか。
タキは高校の新2年生、ハルは同じ高校の新入生で。
タキの同級に遊とか竜とか峡とかいる、ハズ。
ハルの同級には誰だっけ。
3年に霧雨鈴。
書く度に設定変わってる気がしなくもないけども(待て
まとまったらパロディ部屋を開通しようかと。

ていうか転校生要素何処行った(笑)


バトン有難うございましたーv

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saule495.blog82.fc2.com/tb.php/58-dfd30a3f