「Encounter」24 

更新してきました!
24話です。でした。
平日更新だと中々絵が描けません。元気がない(←
いやでも描き始めたら描けるんだろうとは思いますが…!(笑)
なんの言い訳だコレ(…)

追記から内容についてですー。

書いてる途中も思ったし、読み返してる時も思ったけど、展開が早いです。
前書いた時は何も思わなかったんだろうか。
「アンタと一緒にいたら峻たちとも会えるはずだし」
と流黄が言った次の話で再開です。早。書いてて気付きました(←
でももうこのまま突っ走っていくと思いますきっと。

案外みんな、狭い世界で生きてるんだよなぁと思う最近です。
描写的には「広い森」って言っているけど、世界と比較したら狭い森。
歩いても歩いても目的地に付けないのは、焦っているとか、同じところ回っちゃってるだけだとか、結局精神的な部分でそう感じてしまってるだけなんだなー、と。
みんな悲観的で楽天的。
自分が最低だと思っていたから落ち込んだり凹んだりしているけど、そうじゃないと分かればきっとみんな笑い飛ばせる。そんな人たちばかりだと思います。

補足は特になし、と言いたい所だったけど冒頭のがあった。
“ライヒ”と、麗(らい)。
2人してややこしい呼び合い方してます。
一応“ライヒ”が誰かって言うのはまだ伏せておきます。

そう言えば。
修正をし始める時に気を付けていた事で、光の心理描写を書かないようにしようって言うのがありました。た、多分書いてなかったと、思います(なぜ自信がない!)
で、24話で(きっと)初めて心理描写が出てきています。
そういう効果が書きたかったんです。
その辺考えると、光って結構動かしにくい子だったのかもしんない(笑)


ここまで読んで下さって有難うございました><

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saule495.blog82.fc2.com/tb.php/581-cd482d00