スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨が降ってきた。ダレかの涙。  

なんだか面白かったので(←?)、昔の記事投稿。
前のブログでやってる語りはちょこちょここっちにも持ってこようかと思います。
日付は前の通りに投稿するけど(笑)

以下、世界の話に関する悩み?とかを長々と。


世界の話。
授業中にふと思ったんだけど、レネは異世界です。
てことは、現代の地球上に有るものが無くて無いものが有る。
それが学校とかコンビニとか、車とか飛行機だったら深くはないんだけど。
例えば数学。
少なくともレネでだって足し算引き算は出来ないといけない。
かけ算だって割り算も。
で、それを誰が考えたんだっていう話。
地球上だったら数学者の発見、ってなる。
けど、異世界だったらその数学者は居ないわけで。
誰が数字を作ったのかとか、計算を考えたのか、とか。
レベルの上がったフーリエ級数とかオイラーの公式とか、そんなんはどうでも良いんだけど(笑)
単純な計算とか。
昔の人が石並べて作ったのかなって考えれば一番妥当、かな。
一個の手としては神様が作ったってなるけどね。
でもおバカな神様とかもいるわけで。
てなると、頭の良い数学の神様とかの存在が必要になって。
てことは他の学問にも専門の神様が出てきて。
結果神様は延々に増える。うは。
もいっこ。
世界の端っこは何処なんだろう、的な話。
や、だって。
地図は平面だもの。端っこを深く考えていなかった。
もし世界が球体ならば、シャオクを更に右に行けば、ロザートに戻ってくる。それだけなら単純だけど(ロザートからシャオクは遠いっていう発言に矛盾が生まれるけど)、
じゃあ最果ての大陸はどーなるんじゃいっていう。
一応ユルは最果ての大陸っていう別称があるわけで。
まあ確かにロザートから見たユルは最果てなんだけど。
最果てっていう称は世界共通で。もちろんユルでも使ってるわけで。
そしたらどこから見た最果てなんだっていうとこになって。
球体説が否定になる。
世界観の説明の時は、地図より先に行った事がある人は居ないってなるんだけど、も。
世界を創ったのはフェイ君だから、彼が知らないはずは無い。
ハズはないんだけども、うちが考えてないとフェイ君も知らない事になってしまう(そこ)
地図を作ってしまうと世界が狭く見えてしまうから、どうしても端っこを考えたくなってしまうのな。
どうだか。
で、ここまで来るとあれですね。
レネの外側は宇宙なのかってとこ。
これも考えて無くて。
深く考える必要もないんだけどさ。
でも宇宙空間にしたら太陽系ともどこかで繋がってしまうわけで。
てことは宇宙空間から創造する事になって、そしたらその宇宙は誰が創ったんだってなって。
結局また世界の周りに世界があるっていうどでかい規模になっちゃって。
脳内が追いつかなくなります。はい。
あましでかい事が考えられない頭なので、でかい世界は難しいのです。
創作世界がレネしかないのはそのせいです。
なのに世界が広がり続けるっていうミラクル。
実際、そこまでの設定はいらないのに考え出すと考えてしまう人。
思ったより長くなってしまった(笑)
つぅか長ぇな!全体的に!
創作語りは楽しいです。時間を忘れます。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saule495.blog82.fc2.com/tb.php/602-d70cadc9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。