「朝バトン」黒翔+影凜ver. 

アキトさんから頂きましたバトンですー!
朝バトン。朝の生活をさらけ出すというものですが………
主人公らより先にコイツらの私生活晒して良いんだろうかと偶に思います(笑)
考えてて楽しいのはこっちなんだけどね!
追記より回答になりますー。



・オリキャラさん、または既存のキャラさんの朝の私生活を覗いてみましょう。
・回答の仕方は自由です。絵つきや漫画形式や小説形式でがっつり書いて下さっても、手軽な文章でコンパクトにまとめて下さっても構いません。
・指定のキャラに関連する、(例・家族、恋人、同居人などの)別のキャラも出して下さって構いません。
・ちなみに、質問の04.と05.は、順番を入れ替えて下さっても構いません。


そんな訳で指定は黒翔と影凜です。盗賊な二人。

01.【黒翔+影凜】は朝弱いですか、それとも強いですか?
どっちも普通くらいだけど起きるのは黒翔の方が早い。
そして低血圧なのは影凜の方なので起きてすぐは機嫌が悪い事が多めで静か。
黒翔は大して変わらないというか朝から普段と同じテンションで出来る人です。
夜更かししてようがアルコール大量摂取してようが関係無し。
なので朝の影凜は基本放置です(笑)
あと夜勤明けだったら影凜は昼間で寝てそうです。黒翔は普通。

02.そうでしたか。おや、【黒翔+影凜】が起床するみたいです。どんな姿・様子ですか?
307.gif
なんかこんな感じ。
まぁ、黒翔は上着てないわな。下手したら下も危ないです(…)
但し魔具は常に付けてる。
影凜は髪降ろしてピン外してると結構別人ぽい。
普通ーーーのシャツとズボンなので普段より男の子っぽく見える、と思う。
しかしこれであちこちに魔具とか隠し持ってんだろうなーと思うと侮れません。どこに持ってんだ。

03.【黒翔+影凜】が起きてすぐやることは?
黒翔:窓開ける→一階に下りる→顔洗う→朝ご飯準備
影凜:着替える→顔洗う→ご飯
影凜働け(笑)
HWサイドストーリーでちらっと書いた事あるんですが、二人の住処は一階+ロフトです。
あと黒翔は基本出掛けるまで着替えない。偶に上羽織るくらい。
夜勤明けだったらご飯後に勘定が待ってるのかも知れません(笑)
これも黒翔の仕事。

04.では、【黒翔+影凜】の着替えを想像して下さい。
サービスショットを入れる・入れないは回答者さまに一任します。

しまった上で既に言ってしまった!(待て)
影凜は部屋の中で着替えてから居間?に出てきます。この時点で普段着。
黒翔は寝たままの格好で諸々済ませて、出掛ける時に着替える。
どっちもラフーな感じ。動きやすいの。
サービスショットも何もないのでここは絵無しで。
影凜のサービスショットってなんか、描いちゃいけない気がする作者です(笑)

05.では、【黒翔+影凜】の朝食はどんな感じですか?
男の手料理!みたいな簡単な奴。焼いただけ、とか混ぜただけ、みたいなの。
影凜はやらないというか出来ないというかやってない。
因みに朝は作るけど昼と夜はあまり作らないんじゃないかと思う…。
昼は各自自由にって感じだし、夜は食べないとか外食とか。黒翔は作るのかな。影凜は食べなさそう。
そして昼ご飯は高確率で莅黄の店。特に影凜。

06.なるほど。ちなみに、【黒翔+影凜】の今後のご予定は?
前日に何もしていないのであれば気儘に過ごしたり今後の計画立ててみたり視察に行ったり。
魔具開発したり実験してみたり剣研いだり武術特訓してみたり。
気分によっては莅黄の店行ってぼんやり過ごしてみたり。迷惑掛けてみたり(待て)
二人とも基本自由人です。
夜勤明けだったら勘定して売りに行ったりする。
街の中で売っちゃアレだと思うんで別の街に行くのかなー。
この辺細かいとこはあまり考えていないのでした。
因みにこの人ら、現金派なので自分で使う物以外は売ってお金にします。コレクションはしない。
たまーに気に入ったモノがあったりすると自分でちゃんと持っとくんですけども。

07.回答ありがとうございました。
では、朝の気になるあの人に、バトンを回して下さい。
ちなみに、○○家族(兄弟)、○○×○○などの指定の仕方でも構いません。

フリーで…と言いつつ、エルードの朝が見てみたいですとか呟いてみます←
あと家族兄弟と言われると凄い悩むんですが、旧同居組に投げてみます。現はなんとなく読めるので(何)
宛先を書けという話。

庶民的…に見えるだろうか。私の中では庶民的な普っ通ーな生活させてるつもりなんですが(笑)
この人らの生活を見せてしまうと普通の人に見えすぎて敵キャラっぽく見えなくなりそうです。
しかしきっと遥かに何でも屋側より健康的な生活な気がする…。
あっちは料理しないし、泊まってる場所に食生活が左右されるから(笑)
迅+左の方も回答してみるべきだろうか。

アキトさんバトン有り難うございましたー!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saule495.blog82.fc2.com/tb.php/877-f7e53343