スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「オリキャラ相談バトン」(秋桜→烈斗) 

引き続きお手紙お返事です!
今度はMisty側にお手紙届いたようです。
職業書いて気付いたけど、アナザばっかり回答してたんだな……(笑)


有沢さん宅秋桜さんから烈斗に(!)お手紙届きました。
バトン回答でこいつ動かすのって初めてじゃ…ないっけ。あったっけ。

■【秋桜】がなにやら悩んでいるようです。
 おや?相談のお手紙が【烈斗】宛てに届いたようです。


真鈴「烈に手紙…?」
烈斗「えっ、何なにっ?!」
真鈴「どこから来たのかしら…、烈、文字読める?」
烈斗「読めるよ!」
真鈴「……意外ね」


***------------------------------------------------------------***

そうだんしゃ:秋桜
とし    :不明
しごと   :飲食店店主

私は喫茶店の店主で、自分の店で出すお菓子は全部自分で作っているの。
基本的にはお店で売る分しか作っていないけれど、常連のお客様に頼まれた時はイベント事(誕生日とかね)のケーキを作ることもあるわ。
そのケーキ、時々”お任せで”と言われることがあるのよね。
折角うちのケーキを気に入って下さってるお客様だから、素敵なケーキを作りたいと思うんだけど…
あなただったら、どんなケーキがあったら嬉しいかしら?
あなたの「夢のケーキ」、教えてちょうだい。

***------------------------------------------------------------***



烈斗「すっげぇ!」
真鈴「確かに烈向きの手紙…」
流黄「………」
真鈴「あら、流黄ちゃん」
流黄「ケーキ…」
真鈴「(…ここは甘味好きが多いわねぇ)」
烈斗「鈴ねーちゃん、便せんある?」


+++------------------------------------------------------------+++

かいとうしゃ:烈斗

秋桜さんへ
はじめまして、烈斗です。
秋桜さんはケーキを作るんですね。
すごいな!
オレはまだでっかいケーキを食べた事ないんだけど、鈴ねーちゃんが時々ケーキを作ってくれます。
たんじょう日の時にローソク立ててくれたのは、うれしかったです。
小さいカップケーキに名前書いてくれたんだよ!
くだものがたくさんのってるケーキが好きなんだけど、あんまり食べれません、
ゼイタクは言わない方がいいって言うのは分かってるけど、やっぱり食べてみたいです。
あと、鈴ねーちゃんとか秦ねーちゃんにも食べさせてあげたいです。
それじゃあ、おいしいケーキたくさん作ってください。
いつか秋桜さんのケーキ、食べに行きたいです。

 烈斗

+++------------------------------------------------------------+++



真鈴「…烈、あんた字も書けるのね…」
烈斗「見直した?」
真鈴「見直したというか…意外というか…」
烈斗「うーん、これどうやって出せばいいのかなぁ…」
真鈴「?…何書いたの?」
烈斗「へっへーん、秘密ー!」
真鈴「はぁ?なによそれ」
烈斗「(…読まれないようにしよーっと)」


■【烈斗】さんありがとうございました。
 ところで【烈斗】さんは何か相談したいことはありませんか?
 よかったら今度はあなたが手紙を書いてみませんか?


***------------------------------------------------------------***

そうだんしゃ:晩烈斗
とし    :13
しごと   :Misty

だれに届くか分からないので、だれかへ
オレには、兄ちゃんが居ます。
とても大好きな兄ちゃんです。
でも、もう長いこと、兄ちゃんって呼べずにいます。
長い間会っていないような気がしてきます。
どうしたら前みたいに、兄ちゃんって呼べると思いますか?


秦ねーちゃんがすなおになってくれません。

雨亜にーちゃんが


***------------------------------------------------------------***



烈斗「う、うわああああ相談って難しい!」
真鈴「なっ、何事?!」


■手紙を出す人(好きなだけどうぞ!)
そ、相談になっていないので以下略。
うちにはまともに人に相談できる人は居ないのか…!笑
他に比べたら烈のはまともというかそこそこ真剣なんだけど…
口に不安を出せないのは他の連中と変わらずなのでした。
こいつ、結構悩んでるんだなぁ…。人間関係に(…)
秋桜さんお手紙有り難うございました…!

文字考察。
烈は兄貴に一通り文字の読み書きは習ってるんだろうなーと。
平仮名ばっかりではあるけど、一切書けない霧雨に比べりゃ十分かと。
読みづらさは…まああるだろうけどそこは年相応という事で。
因みに文字書き教えた兄貴≠手紙の登場人物、である。
ここは分かり易いか。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saule495.blog82.fc2.com/tb.php/980-b9ce9e8a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。