らくがき 

836.png
昔描いた厨二全開の絵を今の絵柄で~とかついったで流れていたけど、今も昔も現役なのでは………と思わなくもない。
いや峻に羽根は合わねーな!!!とは思うんだけども。鎖ならまだ…
一番絵的にハマっていたモチーフは装飾ついた剣だったんじゃないかと思う。今は描かない。
あとあまり男子にキラキラしたモチーフ付与しない方なんだよなあと。女の子にはやりがちだった昔。
女の子のビジュアルは大体茶髪ロングのつり目女子です。涼とかルイとかあの辺がとても名残残ってる。

それにしても絵を描かなくなりすぎて全然描けない。さらっとシンプルな絵を描きたい。

月記かな?!
最近はFGO楽しいです。えみや~ シリーズのアニメ見たい。

【TTSS】「予言或いは遊戯」 

+++++

「はーやと君」
 軽快な声と共に降ってくるのは、鋭利な殺気と氷の雨だった。比喩でもなんでもない、仮に例えるとしたら針の雨だろう。音もなく降りしきる雨は、次々と地面に突き刺さって消えていった。声が聞こえるよりも前に後退していた隼人には、一本たりとも刺さらなかった。
「なんだ、つまらない。全部外れかな?」
「外れだ。用がないなら帰れ」
 そうは言わずにさ、とビルの影、路地裏の隙間から現れたのは、さらりとした白髪を揺らす長身痩躯な男だった。自身の背丈ほどはある棒を背に、声と違わない笑顔と軽い足取りで近付いてくる。ただしその目は少しも笑ってはいなかった。
 ぴたりと足を止めたのは、隼人から十歩ほど離れた場所だ。首を傾げてにこりと笑った男は、真っ直ぐ隼人へと凍て付いた視線を投げ付けた。
「いい話といい話、どっちから聞きたい?」
 極々短い導火線に火を付ける心地を覚えながら、隼人は男を睨み付けた。何の手応えもないということは分かりきっていたが、そうでもしなければ導火線など無いも同然だ。頭の中では九割以上、腰に手を伸ばしている。
「聞く意味が分からない。どうせ悪い話の二つ三つ押し付けに来たんだろう」
「まあ俺にとっての『いい話』が隼人君にとっての『悪い話』っていう可能性は否定しないかな」
 目を細めて首を傾ける男の表情は、平穏な街中であれば人好きのするものだったかもしれない。少しでも裏の世界を覗いたものであれば、竦み上がるような気味の悪い予感を覚えるだろう。慣れきってしまった隼人にとっては、ただただ苛立ちを覚えるものとなっていた。武器を手に取らないまま最後まで聞いてやった自分を褒めてやりたいが、とっとと撃ち殺さなかったことを責め立ててもいる。
 コツン、と石造りの道に棒が突き立てられる。
「ひとつ、俺の弟子が君の息子と遭遇したみたいだ」
 じと、とあからさまに様子を窺う目が疎ましい。男の作り物の青い瞳は、「さあどうだ?どうだ?」と問い詰めるように隼人を眺めていた。あの両目を撃ち抜ければどれだけ気が晴れるだろうかと思案して、しかし悔しいことにこいつの話を聞かなければならない状態へとなっていた。
「それがどうした。干渉しないんじゃなかったのか」
「干渉はしてないよ。様子を時々覗いているだけ。君だって気に掛けているだろ? だから」
 パァン、と、空を切り裂く音を奏でた。
 一発の銃声に、表通りの空気がいくらかざわついた。ざわついて、すぐに雑踏へと紛れていく。負傷者はいない、銃弾も残らない。男の白髪が僅かに揺れた、それだけだった。男の背後の空間に白く亀裂が入ったのが見え、この空間が表通りからは遮断されているのだと気付かされた。
「久しぶりの俺の勝ちかな?」
「次は当てる。その前に用件を言え」
 冷え切った声に、男はようやく満足したように笑って見せた。人の神経を逆撫ですることが趣味だと公言しているかのような態度が、どこまでも気に食わない。空間に走った亀裂はいつの間にか消えていて、何事もなかったと言わんばかりに平穏な表通りの景色が映っている。
「ふたつ、邪神様はどうやらとっくに目覚めていたようだ」
 男の笑顔とは裏腹に、ぞくりと背筋を冷たいものが落ちていった。氷なんて生温いものじゃない、光の一切届かない深い闇、そこから伸ばされた手に掴まれたような、連れ去られたかのような悪寒だ。そしてこれは自分自身の感覚ではない、一番案じていた者の感覚だ。
「どちらにせよ、俺にも君にもできることはもうない。待つだけだ」
「仕組んだのはどこのどいつだ」
「俺だって言いたいならそう思っててもいいけど、俺を叩いたって埃は出ないよ。原因は知ってるけど、それだって元凶じゃあない。全部を潰したいなら、世界を潰すことかな」
 つらつらと迷いなく吐き出される言葉を、否定することができなかった。腹が立つ以外の何物でもないこいつが、嘘を吐くことがないのもまた事実なのだ。まるで先見の目でも持ち合わせているかのように、一歩先で振り返って笑う。だから、こいつを殺すことができないのだ。
「用が済んだならとっとと消えろ」
「そうさせてもらうよ。君のその顔が見れて俺は満足だ」
 男が言い終わるや否や、ガシャンとガラスが割れる音が路地裏に響いた。景色が崩れ、しかしその後ろには同じ景色がまた続いている。砕け散ったガラスは地面に落ち、そして消えていった。降りしきった針の雨と同じように。
 立ち尽くしていた隼人の目の前には、もう男の姿は見当たらなかった。


+++++


40分?くらい。
隼人と季雪のやり取りを考えているとテンションが上がる。

TTSS連日やってた頃って文章書き慣れてた気がしてたんだけど、さっきいくつか読み返してたら今と文章すごく違うな?!ってなって、年月って怖いなーって思ったのでした。
練習というかリハビリちょっとずつでもしたいぞ…
あといい加減隼雪荘の設定まとめとかないと二転三転しすぎてる。

今日も今日とて寒い 

あけました、おめでとうございました。1月がもうすぐ終わりますね………

年明けて早々にライブ行ったり北の大地に旅行に行ったりと遊び三昧して、そっから先はバテたりのめり込んだり諸々でした。
北海道で雪ーー!って騒いだあとこっちで雪が降ったのが2回で、多いな………?ってなってます。
去年レベルではないけども… 今年もまた起きたりするだろか。
雪が積もるのはめちゃくちゃテンション上がるんだけど、実生活に関わると大分大変だなって思います。ていうか交通全滅する。
実際、一面の雪景色に飛び込んだとき、テンション上がると同時にあっしぬかも、っていう白い部屋的不安を覚える。
馴染みがないんだなあ。

去年買って1回見たっきりだった映画を見返したり特典見たりしてて、(キャラクターとしての)強盗団いいな!!!ってなってる。
いやワイルドバンチ実在の人たちなんだけど、映画は忠実な部分多くてもフィクションなとこも多いみたいなので…
軽率に自キャラパロ考えるならルジール………にはならずに迅左だな………ってなる辺り趣味が出てると思う。
というか(迅左+黒影)/2みたいな。映画のキッドがな………ちょっと左翊にするには格好良すぎたんだ。最初ブッチだと思ってた人がキッドだったし途中ブッチかな?って見てたとこがキッドだったし、けどあれじゃあ泳げないって飛び込むの拒んだのブッチだったか?って思ったらやっぱりキッドだったしでなんだこの人………ってなってた。好き。恋人?愛人?と寝た翌日にブッチにくれてやるって言い放つのお前すげーなって。三角関係ではないんだけどこの3人の関係図すごく好き。
なんか、金を出せって銃突き付けるのがルジールじゃなくて迅左の方が合うなって思ってしまうのほんと役職間違えたなって思ってる(けどそういう立ち位置だからこういうパロに行き着くんだろなとも思ってる)
感想とネタが混ざってる。。
そんなこんなな日々でした。

部屋のディスプレイどうにかしたいなーって思いつついっっっつもやりそびれるので今回こそやりたい。メタルラックとなんて言うんだろ、金網?みたいな……壁に画鋲刺せないからその代わりに壁に立て掛けるかつっかえ棒で立てるか何かしたい。っていう覚え書きしとく。あとコルクボードか黒板……… ねんどろ4体分飾れるケースとそれ置くスペース。
4月から微妙に生活変わりそうな気配があるのでできれば気持ち的に3月までにはやりたい。

今年の話 

ブログが日記どころか月記どころか年記になりそうな気配を感じながら(…)
ざっくり今年を振り返って見ようと思います。すごい、ブログが全く役立たない。

【1月】
年明け早々ドン凹みしたりそれ跳ね返して福岡に旅行に来て下さった方々と目一杯遊んだり!した!はせべとにほんごーを見に行きました。すっごい綺麗だったし格好良かった。
福岡のイベント合わせに本出そうとしてたのでなんかものすごく必死だった気がします。年末からだったけど……よく出せたよなあと今なら思う。必死だった。なお初めてのR指定本だった。

【2月】
この月から実は日記をつけ始めている。昔使ってたノートを再開した形ではあるんだけども、とりあえず今時点では飛ばし飛ばしになりつつ続けられてます、よ。3行ルールにしたかったけど無理だった。
TRPG楽しい!!ってなってたのこの辺から……1月から? 日記読み返したら原稿やり始めてたり梅酒呑んだくれてたりしてた。

【3月】
ドン凹みしてたり玉名に行って謎解き冒険したり原稿やったり初の沖縄旅行したり原稿やったりしてた。盛り沢山だな!(原稿が)合同誌と個人誌とプチアンソロやってました。とーらぶで一喜一憂激しかったり(アニメとか)なんか忙しなかったけど多分そんな感じ…
沖縄は楽しかったし物珍しかったりでいろいろ刺激を受けたけども、思ってた以上に外国感強いなあって思った。観光地ばかりに行ったからかもしれないけども。

【4月】
原稿したり花見行ったり原稿したり鶏ハム作ってたり原稿したりしてた。
熊本の地震があって、テレビで見るだけじゃなくて自分とこでも揺れるし速報来るし怖くてじたばたというか逆に動けないというかで、とにかく怖かった。揺れ自体は最初以外は些細なもんだったけど、情報入ってくるたびに震えてたな… まだまだ壊れたままのものがたくさんあることも知っているので、これ以上がないことを祈るばかりです。
そんなこんなで原稿もう駄目かと思ったけど死に物狂いで終わらせてたね… ようやったわ…

【5月】
2回目の東京のイベント参戦でした。す、すげえ……今回は自分でスペース取ったのですさまじく緊張していた。楽しかったのと思う所ありで悶々としちゃったのといろいろあったのだけど、けど楽しかったな… 同志の人と喋れるの楽しい。
とーらぶで7面実装されて伊達組の回想増えてとにかくものすごく必死にボロボロになりながら回収した記憶……よく突破できたなあととても思う。とても(低レベル)
妹の子供が生まれたり従兄弟の結婚式に飛んだり甥っ子の顔見に帰省したりで月3回飛行機乗った月だった。週末がほとんど潰れていた。なんかたぶん、気合いだけで生き延びた月な気がする…

【6月】
福岡のイベント出て、純黒見て、黒の組織やべえええええ…って放心して、松田さんに不意を突かれて陥落した。ずるい。半年分溜め込んだヴァンガ一気に見たり(恒例になりつつある)読み返してびっくりするくらいどん凹みしてたり、とうらぶ7面にぎゃーーーなってたり纏まらない月…
行きたいと思ったら容赦なく実行しようを実行していた月のようで、突発的に水族館行ったり北行きを決めたりしていた。

【7月】
ヴァンガのTRPG動画見漁っていた(らしい)体調不良が全然改善しなくて初めて行く科の病院行ったりなんだりしてたけどそういえば今は何事もなかったかのようになっている。時期的なもんだったのかな…
ひたすらヴァンガ見てたことしか分からないぞ………。あっ、サイト改造この辺から頑張ろうとしてた!なお完成には至っていない。jQuery勉強したい。

【8月】
仕事が阿呆かな??!!!っていう物量で降ってきてしるかぼけえええってなりながらぶつかっていた。あれほんと最初酷かったな……今は大分マシになった。そもそも動かなかったからな…
CoCとシノビガミのルルブ買ったみたいだけど実際に活用できたのはもうちょっとあとだしビガミはまだできてない。やりたいなー!
北海道遊びに行って、初めての道東!楽しみ!!ってしてたらまさかの台風直撃で、しかも笑えない感じで、特急で行こうと思っていたところが高速バス使う事態になっていた。でも帯広楽しかったし旭川も楽しかったし脱出ゲームも楽しかった!
…のに、その後また台風直撃していて、本当に酷い被害出てしまっていて、見るのも話を聞くのもしんどかった。現地の方々もっとしんどかろう……道路全く使えないのはつらい。予想もしないよなあの辺りに台風来るなんて。

【9月】
げ、原稿やっている……… 君の名はを見てすげえええひええええって引き込まれて引きずってた。毎度思うんだけど、純黒見た時に予告を見て気にしてなければ、こんな話題映画自分から見に行こうとはしていなかったと思う。見てよかった。とても綺麗だったしぞくっとした。
あっCoCでKPやってたの9月だ!案外買ってそんなに時間経ってなかったんだな?! もっと工夫できる点いっぱいありそうなので経験を積みたい。
原稿作業期間がどんどん短くなっていることには流石に危機感を覚えた方がいい気がする。
台風被害が南でも酷くて、始めて実家の田んぼが大打撃喰らったっていう報告聞いて呆然としていた。今年は自然災害が本当に多い………

【10月】
花丸アニメが始まったり東京のイベント出たりで月初めからなんかもうとにかく飛ばしまくっていた。東京に泊まった時がちょうど花丸放送日で2話をほんとのリアルタイムで見れたのがめちゃくちゃ楽しかった。し、ホテルでBSが映る!2回連続見れる!ってすげー!って感動していた。
いろいろフィーバーしすぎて赤飯作ろうって餅米までかったのにその餅米はまだ使われていな…ry 豆は煮た。
PCのディスプレイ買ったのでパソコン時間がずるずると酷いことになった!
月末になって突然のドリフ沼がまさかここまで来るとはこの時は思ってなかったろう………びっくりだよ。

【11月】
ドリフ熱が日に日に上がるばかりなところにオルフェンズをぶち込み(※10月に二期始まって1話は見たものの一期の終盤を結局10月までに見れなかったため二期見るのが忍びないとか思って録画を溜めていた結果1日で諸々の爆撃を喰らう事態になった)息切れしていた月。あああああアストン!!!!!!!!!!!! ブルワーズデブリっ子たちが本当に好きすぎてこう、いろいろと、つらかった。結局一期終盤も一気見してしまって震えていた。つらい。
SB69でシンガンにぎゃーなったりロム!シュー!!ってなったりしていたし、文アルに手を出してあーあーあーもー好きです知ってますって中也に落ち、本人を調べようと思って検索→文ストの中也が出てくる→あっ……うん好きだ、って気付いて録り溜めていた文ストのアニメを一気見するっていう今月何度目だなことやって文ストに落ちた。想像以上に好きすぎた… そしてちょうど二期が始まっていた。結局文ストは中也で文アルは敦が好きだなーってなっていた(※この時は)
それにしても最近のアニメって1クールのが多いし、1クールだとあっという間に全話見れちゃうんだなあとしみじみ感じた月だった。

【12月】
なう!
仕事が切羽詰まってきて時間長くなってきてるけど相変わらずのワーカーズハイを発揮している気がする。とりあえず落ち着いて作業できた………だろうか、分からない。でも頑張ったとは思う。思いたい。
とうらぶ楽器集めイベントで必死になりすぎて時間ガンガン使ってたら、イベント終わったあとの時間の使い方が分からなくなってしまってひえってなってる。もうちょっといろんなことをやりたかった筈なんだけどな………最近はとうらぶやって文アルやってぼけっとしてることが多い気がします、す…どうにかしたい。充電期間って思えればいいんだろうか…
1クールアニメはどんどん最終回迎えてしまって淋しい。二期やるよ!って言ってるドリフのことは心底待ちたい。BDボックス楽しみです。あっ、とうとうBDプレイヤー買いました。やっとかよ。
福岡の創作イベントに遊びに行って、たくさん本買って、いいなあ楽しいなあってたくさん刺激も貰ってきました。自分がまた本書けるかは分からないけど、書くなら楽しめるものしっかりたくさん書きたい。そして楽しいって思うことを共有したい。
あと忘年会やってTRPGもオフで初めてやってみた!KP緊張もしたけどすっっっごい楽しかった!!!サイコロ振るの楽しいし、手書きでいろいろ書いたりするのも楽しかった。KPとしてはメモ事前に作って持っていったのとても楽しかった。その場でそれぞれダイス振ってキャラシも作って貰ったんだけど、今思うと私も一緒に作ってればよかったなー!っていう。私のキャラシだけ無いの少し淋しい(笑) またやってみたいです。
ドリフでWBを知ってうっかりずぶずぶハマってしまって買ってしまった映画を観て、さらにあーーーもーーー好きーーーーーってなっている今週でした。12月書くこと多いな?!(先月以前を覚えていないだけとも言う)


そんなこんなな一年でした。前半ずっと去年に引き続きとうらぶばかりだったのに、10月になってからのドボンっぷりがすごくて本当びっくりしてる。ドリフ本当意外すぎた……めちゃくちゃ好き。あとずっと気になってて手を出しそびれていた文ストにこのタイミングで落ちるとも思ってなくてびっくりしたし文アルは罪深い……(好き)(イベントそれなりに頑張っているなう)
ちょっとあれこれ滅入ることの多い年でもあったけど、その反動なのか楽しくてオーバーヒートすることも多い年でした。すごいなあ。
来年は………もうちょっと穏やかに………なるかな、ならないかな………平穏にいきたいです。
とうらぶ落ち着いたら版権フィーバーも落ち着くと思ってたんだけどなあ………笑

思いだしたように書くけども、今年ハマった版権キャラを挙げてみると相変わらず5人じゃ足りないんだよな… そもそもドリフでブッチとなおちゃんとお豊だしな。オルフェンズは継続だけど挙げるならアストンとタカキ………………… SB69も継続だけどアイオーンに加えてチタンかわいいな?!っていうのとシンガン全体的にまた好きになった。とうらぶは変わらずだけど明石好き度がとても上がった。文ストが中也とだざいとおださくで、文アルが中也とたきじと啄木ちゃんと敦と高村………多いな。ヴァンガは新しい子けっこう好き。
こう並べると共通点………とは……ってなるのいつものことだった。けどなんだか周りにはバレバレのようです。なんでだ……ブッチはすさまじく分かりやすかったけども。

また来年も気ままに好きに過ごしていきたいと思ってます。創作話も少しは書く頻度上げたいけど二次もまた書きたいぞ!まずは2月のイベント目指してがんばります。

唐突の 

ひさっしぶりにブログ更新したと思ったら突然のCoCっていうこの………
あれこれいろんな事に手を出しては引っ込め出してを繰り返しながら半年くらい経ってました。
CoCでちょいちょい遊んで頂いたりしていたんですが、そういえばキャラはまだ3人で粘っていたようです。
ルルブ持ってなくて細かいルール把握できてない所あるので、こう、やっぱり、欲しい所。
あとシノビガミやりたいです。やりたいけどPvP前提になるのは人集まりづらいだろうかって思ったりなんだり。
遊び度にステータス少しずつ変わるキャラシートをどう管理したらいいもんだろうかとごちゃごちゃやってるんですが、継続で何回もやってる方ってそういう所どうしてるんだろ。正直紙管理が一番見やすいんじゃなかろうかとか思ってしまう…
っていうのを考えるのが楽しかったりして実際のゲームは回数あまりやっていないやつです。
もっと昔からこういうのに触れていたかったなあ。

前回の記事が2月?とかなんだけど、その間原稿やったりイベント出たりバテたり復活したりバテたりばかりだった気がします。
疲れやすくなってる気がしてならないのでほどほどに生きていたい。
ポケモンは気が向いたら起動して集めたりしてる状態で、やっとレベル5になれて黄色チーム入ったところ。
ジム戦はしににいくようなものなので遠目に見ているだけです……… 家の中にいたトサキントがやたら強くてびっくりした。

TRPGキャラシート【CoC】的屋那子 

的屋那子 ♀ 高校2年生 17歳

<初期ステータス>
STR 7/CON 8/POW16/DEX 8/APP11/SIZ13
INT14/EDU11/HP 11/MP 16/SAN80/99
アイデア70/幸運80/知識55/DB無し

回避(51) 隠れる(40) 聞き耳(75) 写真術(40) 図書館(45)
変装(46) 言いくるめ(30) 心理学(70) 天文学(21) 逆刃刀(55)

<持ち物>
枕、デジカメ、スマホ

<遭遇した神話生物>


[2016/02/10]
STR 7/CON 8/POW16/DEX 8/APP11/SIZ13
INT14/EDU11/HP 11/MP 16/SAN80→68/99
アイデア70/幸運80/知識55/DB無し